〔島〕離島への旅行のテーマは、「ローインパクトで」

沖縄チャンプルーな旅」を、たまたまスカパーで観ていたら、おもしろいキーワードを見かけました。
それが”ローインパクト”。

2008-08-02%20001.jpg

この話をされていたのが、写真左側、アウトドアショップ「オニヤンマ」を営む山城正作さん。

okinawa2007-07%20284.jpg

ローインパクトとは、人が踏み入ったときに自然に与える衝撃を最低限にしよう、ということ。

「自然の中に人が入るだけで、自然には何かしらの影響を与えてしまう。その影響や衝撃(インパクト)を最低限に(ロー)していこう」と山城さんは番組の中で話されていました。

私は初めて耳にした単語でしたが、アウトドア界ではよく言われるようです。
人が踏み入っただけでも自然環境には影響を与えてしまう。けれど、それを最小限、最低限にすることで、お互いがうまく共存をしていけるのではないか・・・。

自然を大切にするには、自然がどういうものか知らなくてはならないと思います。
だから自然の中に入って、そのすごさを感じることも大事ですよね。

だけどそこに来た事で自然が大きなダメージを受けてしまっては意味が無い・・・。
忘れがちですが、気をつけないといけません。

ということで、今度離島に行く時はローインパクトを心がけたいと思います
1.ゴミを持ち込まない
2.できるだけレンタカーやレンタルバイクを使わずに済む方法を考える
3.ガイドさんや、民宿の方がいうことを守る(あそこに行ってはいけないとか)

関連記事
〔TV〕スカパーアンテナ設置体験記
〔本〕伊是名島が舞台の小説「カフーを待ちわびて」

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他