〔知〕メーカー主催のセミナーや講座をうまく活用

色々なメーカーのショールームやメールマガジンをチェックしていると、開催されているセミナーがとても多いことに改めて気づきます。購入を悩んでいる人向け体験セミナーから、使いこなし術まで様々。

2008-08-24%20112.jpg

たくさんあると思うのですが、私が見つけたものをピックアップしてみます。

●SONY ITエンターテイメントセミナー
http://www.sony.jp/event/iteseminar/
デジタルカメラやビデオカメラの撮り方から、パソコンを使った写真加工、 ハイビジョン/ビデオ編集、ブログ作成など、盛りだくさんの講座内容で皆様のデジタルライフを応援するセミナー

●オリンパスデジタルカレッジ
http://fotopus.com/school/real/acad_work/
デジタル一眼レフカメラの基礎から応用まで学ぶことが出来ます。

●エプソンデジタルカレッジ
http://www.epson.jp/school/index.htm
写真をプリントするために、一人ひとりの目的やレベルにあった講座

●LUMIXデジタルカメラ教室
http://panasonic.co.jp/center/osaka/event/index.html#0010
コンパクトデジタルカメラを日頃愛用されている方々に、基本操作と、写真をきれいに撮るためのヒント

●パナソニックキッズスクール
http://pks.panasonic.co.jp/?ad=panasonic_index
スポーツ、カルチャー、ネイチャー、サイエンス、アートなど、さまざまなジャンルのイベントを全国で

●キャノンデジタルハウスセミナー
http://cweb.canon.jp/digitalhouse/seminar/index.html
初心者対象のキャノン製品入門セミナー。簡単便利な使い方など。

大人向けのものは自分でレベルを判断して受講されると良いと思うのですが、私の注目はパナソニックのキッズスクール。小学校のときにこういうものに参加するしないで随分子供の視野の広がりが違うんじゃないかなぁと思いました。

あと、こういったイベントやセミナーは東京大阪でのものがほとんどなので、それ以外の地方の方は、ウェブサイト上にも色々な学習用コンテンツがあったりしますので、そういったものを参考にするというのも便利な勉強方法かなと思います。

各社ウェブ、オフライン共にとても力を入れた教育プログラムがあります。
せっかくお金を出して買ったものだから、できる限り使いこなしたいですよね。

思い切ってこういったセミナーに行ってみると随分違うんじゃないかなぁと思いました。
私もセミナーに行って、物の見方考え方使い方が変わることって頻繁にあります。

プロの言うことには無駄がない、んですよね♪
いちばんの自分のスキルアップモチベーションアップの方法かなと思っています。これからも色々機会があれば探して参加してみようと思っています。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他