〔映〕スカイクロラの、サントラCDキターー!

珍しく映画館にまで「行きたい行きたい」と実は2回も(!)観にいったスカイクロラ。
公開日には押井守監督の前作品を2連荘で観るというはまりようでしたが、CDまで購入。

2008-08-21%20064.jpg

音楽聴いただけでシーンを思い出します。

全体的にせつないのですが、それが私のはまりどころ
この映画にでてくる唯一の子供が私の娘と同じ名前っていうのも「縁があるなぁ」と思ったのですが、何よりどの音楽を聴いても切ないというところがツボです。

切ない、、悲しい、、だけじゃなくて、なんかそこに爽やかさもある。
でも自分の心ってそういうものなのかな、と思えたり。

そういうのが音楽で表現できるってすごいことだなと思いながら聴いています。

暗いのではなく、、どんな状況にあっても、その世界に引き込んでもらえる感じです。
早くDVDが欲しい・・・。DVD買ったらDVDプレーヤーまで買い換えそうですが(笑)

小説は5冊のシリーズですが、読んでない4作品はまだ読まなくてもいいかなと思ってます。
淡々とした印象の小説より、音楽があって、映像があってという組み合わせで、私の好きな「スカイクロラ」になってるんだろうなぁと思うんです。

2008-08-11%20242.jpg

テレビでも大ヒットスペシャルみたいなのやるんですね。
関西では公開の予定がなさそう・・(テレビ番組情報

私が観た和歌山の映画館では、22日(金)公開終了のようです。
やばい・・・もう一回観たくなりました。

もうほんとに公開終わりに近づいているので、見逃した方ぜひ♪

オリジナル・サウンドトラック 「SOUND of The Sky Crawlers」
サントラ CHAKA
VAP,INC(VAP)(M) (2008-07-25)
売り上げランキング: 45
おすすめ度の平均: 4.5

5 透明で空虚でどこまでも広がっていて
5 繰り返し繰りかえし・・・回帰する川井憲次氏の音楽
4 青空のように澄んでいる。
5 静かな美しさ
4 川井憲次の世界

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他