〔掃〕無印良品の、ナチュラルクリーニングセットで大掃除

無印良品で、重曹やクエン酸が入った、ナチュラルクリーニングセットを購入しました。
今までも重曹など利用していましたが、無印良品のボトルが使いやすそうで買ってしまいました。

2008-09-26%20060.jpg

トイレから食器洗いまですべてこの2つで掃除することができるので、ほんと重宝です。

【用途】重曹
重曹は油や、たんぱく質系(汗や生ゴミ)のにおいを落としてくれます。
弱アルカリ性洗剤と同じ働きなので、洗濯や食器洗いなどに使うのが主です。

【用途】クエン酸
クエン酸は水あかや石鹸汚れ、アンモニアのにおいを落としてくれます。
アルカリ性の汚れを落とす効果があるので、たばこや魚のにおいなどの消臭にも。

2008-09-26%20016.jpg

ガイドブックに沿って、クエン酸水を作って早速トイレ回りの掃除をしました。
ほんとにおいもすっきりとれるし、何より手のかゆみがなくなってストレスがなくなりました。

私は顔と同じで手もやっぱり成分のキツい洗剤は一般的に売られているものはかぶれてしまうことが多くて。洗剤に触りたくなくて掃除するのが億劫に思う・・・そんなこともありましたが、重曹などのおかげでそういったネガティブな気分がなくなって、ほんと嬉しいです。

無印良品の重曹やクエン酸は質がいい気がする
今までも生協で買った重曹など試してはいたのですが、どうもきれいになっている気がしない重曹やクエン酸もありました。消臭もイマイチ「あ!効いてる!」と確信するに至らないものが多くて。

ただ安くあがるから、洗剤を色々買わなくていいから、地球に優しいからという理由だけで重曹など使っていた時期もあったのですが、やはり効果がはっきりわからないと使い続けるにはハテナマークが残ってしまいますよね。

無印の重曹やクエン酸の効果が高い気がするのは何故だろうと調べてみたら、「精製度」の問題なのかもしれない・・・というところに行き着きました。

重曹にはグレードが3段階あり、薬局用⇒食用⇒工業用とあります。
掃除の場合は工業用で十分なのですが、その工業用といっても作っているメーカーは様々で、合成の状態によって効果って変わってくるのじゃないか・・・と思うようになりました。

2008-09-26%20026.jpg

成分(精製度)の状態はわからないけれど、無印のこれなら続けられる
表記がないのではっきりとはわかりませんが、私と私の母は今まで使っていた重曹との違いを実感できて「これなら続けられる」いうことがわかったので、中身を買い足して、使い続けようと思っています。

使い終わったあと、手がヌルヌルしたりするのもないし、乾燥もしません。
今までの重曹はそう感じることも時々あったんですよね。

合成界面活性剤とオイルをできるだけ省いた生活。
化粧品からはじまって、掃除まで進められました。(うちの中でオイルに弱いの私だけだけど・・・)

たぶんこれで手荒れやかゆみ、かぶれからはだいぶ開放されるだろうし、普通の市販の洗剤を使うより簡単に掃除ができるのでほんと一石二鳥という感じです。

これからも掃除の効果やビフォーアフターなど引き続きレポートしていきます♪

muji_natural.jpg
ナチュラルクリーニングセット 重曹、クエン酸、スプレーボトル、ガイド1,050円 
ボトルは単品買いができます。手持ちの重曹がまだある場合は単品で♪
セットを買うとき、ボトルは2本あったほうが使いやすいので、できたら追加でもう1本いっしょに買っておいたほうがいいと思います☆

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他