【オンリーミネラル】ブラシの使用感想(全種類)

オンリーミネラルのブラシ、全種類を使ってみました。
この優しい肌触り、すごいいいなぁと思いました。ベアミネラルとは素材が違うので手触りも全然別物でしたよ♪

2008-09-16%20040.jpg

ブラシと聞いて思い浮かぶのはファンデーションブラシですが、オンリーミネラルはアイシャドウなども発売しているので、アイメイク用などもあり種類豊富でした。

オンリーミネラルのブラシの素材
高級ナイロンのタクロン100%です。
こういったメイクブラシは山羊など動物の毛が使われることが多いのですが、タクロンはとても肌触りもよく、獣毛アレルギーなどがある方も安心して使えるブラシです。

2008-09-16%20036.jpg

ブラシ素材によるメリットデメリット
私が体験から感じたことと、それぞれの素材の特徴をまとめてみます。

–獣毛–
●コシがある(つけてる!という満足感は得られやすい)
●耐久性がある
●獣毛アレルギーの場合チクチクすることがある
●洗浄に気をつける必要がある(リンスが必要)

–人工毛–
●やわらかくて、ツルッとした肌触りが気持ちいい
●石鹸で洗うだけでOK
●先端のカットが悪いとチクチクする(品質を見極める目がいる)
●ちょっと肌に乗せづらい気がする

やはり人工毛のほうは、肌触りがいい分、ツルツルとして肌にファンデーションがつきづらいかなと思います。ほんと気持ちいいんですけどね。

ちょっとチクチクしてもしっかり肌について、長い期間使える獣毛か、肌につけたときのストレスがない人工毛を選ぶか。ここからは好みの問題になってくるのかなと思います。私は使い勝手の面では獣毛が好きだけど、たぶんアトピーだからか肌の状態が悪いとかゆくなるので、そのときはタクロン(人工毛)使いたいなと感じます。

トライアルセットやスタートセットを購入して色々なブラシを長い間使って比較するのがいちばんなのですが、店頭でも手に取りやすくなってきたので、手のひらなどに「クルクルッ」と色々なブラシをやってみて選ぶのがいいかなと思います。

各ミネラルファンデーションのブラシ素材比較

  獣毛 人工毛
ベアミネラル 山羊(ヤギ)  
オンリーミネラル   タクロン
ピュアミネラル(ヤーマン) 山羊、ポニー、黒貂  
ピュアミネラル(メイベリン) 山羊(ヤギ)  
トゥルーマッチミネラル 山羊(ヤギ)  
etvos   タクロン

人工毛にも値段によって様々ありますが、オンリーミネラルは高級ナイロンのタクロンをさらにコシや毛先のカットなどにもこだわって作られています。

毛の量の問題だとおもうのですが、思っていたよりコシがあって、すごく肌触りもよくてしっかりと肌に吸い付いてくれる感じがしました。etvosさんのものより使いやすいなと感じました。たぶんこれも毛の量の問題と、肌に当たる部分のカットの質かなと思います。オンリーのほうがフワッツルッとブラシがすべる感じが気持ちよかったです^^

お試しファンデとブラシがセットで1,980円
トライアルセットは返品ができませんが、激安!
とりあえずブラシが欲しいなと思う方にはいいかもしれません。

ただ、「ベイビーブラシ」という種類で、トライアルセット向けの少しブラシの先端が小さい部分なので、今後ずっと使う場合は先が小さくて塗りづらいなと思うかもしれません。

お試しではないキットだと、通常サイズのファンデーションブラシにアイシャドウブラシ、ファンデ、アイシャドウ他色々セットになっています。

OMSAAUS9.jpg

ミネラル系の化粧品に慣れている方にはこちらのほうが断然オススメです。
たくさんセットで買う分通常よりかなり安いし、MMUメイクをこの2本のブラシがあればカバーできます。

メーカーの方も通常のブラシが付いたセットが使い心地や価格感的にいちばんお買い得でオススメと言っておられました。

ミネラルファンデーションのブラシといってもこのように様々あるので、色々チェックして買ってみてください!私は人工毛ならオンリーミネラル、獣毛ならベアミネラルがオススメです。