〔靴〕自宅でできる、正しい足のサイズ測定法

先日の靴の専門ブランドベネビスの受注会で、専用の機械を使って足のサイズを測定していただきました。自宅での正しいサイズの計り方のポイントも聞いてきましたので、合わせてレポートします。

size0908a.jpg

実は自分の正しい足のサイズって知らない方が多いということでした。私も自分で思いこんでいた足のサイズと、実際に測ってもらったサイズでは全く違う結果でした。

機会での測定の場合は足の骨の部分にシールを貼り、左右片方ずつ機械へ入れて測定します。

size0908b.jpg

片方1分ほどの測定で、私の足型がしっかりとパソコンの画面に出てきます。
測定では長さ(23.5センチとか)だけではなく、足の回りもしっかり計測します。

どちらかというと長さよりは「幅」をしっかりはかったほうがいいそうです。これがおろそかだと無理に靴をはいてしまって、外反母趾や足の歪みなどのトラブルが起こるそうです。

size0908c.jpg

私は、24.5センチ。ワイズは2E。
デザインによっては3Eのほうがいいかもという微妙な線でした。

実は私はいつもワイズ3Eのものばかりを選んでいたので、必要以上に幅があって、足が思っているより大きく見えてしまうという悩みがありました。2Eでも大丈夫だったんだー・・・と思うとホッ。

ポイントを押さえれば、自宅でも測定可能
通販で靴を買うのも、正しい自分のサイズさえわかっていれば、闇雲に選ばずにすみます。
まずは、白い紙、鉛筆(書くもの)、メジャーを用意します。

1.足長(足のいちばん長い部分)を計る
size0908d.jpg

誰か家の人にやってもらったほうが、正しくはかれると思うのですが、とりあえずひとりでやってみました。白い紙の端にかかとをつけて、いちばん長い部分に印を入れます。

その長さが「足長(そくちょう)」です。
24.1センチなら、24.5センチの靴を選んでくださいね。

2.足囲(足回り/ワイズ部分)を計る
親指側と、小指側の骨が出っ張っている部分を計ります。
まずこの部分に印かシールをはっておいて、メジャーでぐるっとやるとわかりやすいです。

size0908e.jpg

size0908f.jpg

しっかり両方の足を計れたら、↓の表で確認!

ashisize.jpg

私の足は2E~3Eということで、先の細いデザインのものは3E、スニーカーやローファーなどは2Eでもいい、という結果でした。

通販で靴を買う場合はしっかり自分の足サイズを計ってから選ぶと間違いなく安心して買えると思います。店舗で普通に靴を買う場合も使えるサイズ表なのでぜひ♪

ちなみに靴の専門ブランドベネビスは交換送料無料。
サイズが合わず返品のみの場合は送料のみ個人負担です。

3Eってなかなか店頭にはないですが、通販だと在庫豊富なので、私は靴でも基本通販。
ベネビスなら細い幅から3E、4Eというしっかり幅広サイズまでそろっています。

足長も22センチ~26センチくらいまで豊富で、在庫もしっかりあります。
長年人気で一度買うとみんなリピートするという評判のブランドですので、足に悩みのある方はぜひ一度チェックしてみられてください^^

ベネビスは、大手カタログ通販「ベルメゾン」が独自に開発したブランドで、品質や通販に関しても安心できるところも魅力です♪

ベルメゾン オリジナルシューズブランド「BENEBIS」
【携帯の方はこちら ベルメゾンネット

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他