〔美〕ボディショップの新ブランド、ネーチャーズミネラルズ

The Body Shopからもついに、ミネラルメイクアップシリーズが発売になりました。
噂には聞いていて、気になっていたので早速ファンデーションのキットを購入しました。

2008-09-23%20017.jpg

ブラシとミネラルファンデーション5グラム、DVDがついた割安なスタートセットです。

ミネラルファンデーションの違いは何か?
2008-09-23%20036.jpg

これだけたくさんのミネラルファンデーションがあって、どこがどう違うの?と思われると思うのですが、基本的には「成分(原材料)」の違いです。見た目はこの↑写真のようにほぼ変わりません。

パウダー状のものが基本ですし、ブラシでつけるのも共通。
カラーもメーカーによって色々ありますが、気にいらなければ、濃い目のパウダーを混ぜるなど色々対応ができます。

好みの問題ではなく、根本的な「成分」の問題なんですよね。
だからどうしても、成分が違うミネラルファンデーションを見ると、「これはどうなんだろう・・・」と思ってついつい試したくなる自分がいます。

ボディショップのファンデーションの成分は?
2008-09-23%20027.jpg

ミネラルメイクアップの本場、アメリカで推奨されている原材料は3つ。

●酸化鉄–色味
●酸化チタン–UVカット効果
●マイカ–パール感

これに各メーカーがコンセプトにあわせて、色々な成分を配合していくんです。
ボディショップのこのファンデの場合、「カオリン」と「イライト」という成分がプラスされています。

★カオリン・・・粘着性を出し、肌つきをよくするためのもの。発がん性の報告があるとか?
★イライト・・・保湿力アップ、色味の幅を増やすためのもの。

カオリンと、イライトがもたらす効果
粘着性があるので、ブラシの使い方が初心者でもムラにならずつけやすいかなと思います。
実際使ってみて、ベアミネラルなどこの2成分が含まれていないものと比べると、確かに肌にすごくスッキリのるし、だけど毛穴が目立たないし、初心者でもつかいやすいなと思いました。

あと口コミでもいただきましたが、「つけている人の肌の艶感がいい」ということ。
確かに私も感じました。パウダーは素肌感が出すぎて苦手という方も、抵抗無く使えると思います。

bodyshop-ba.jpg

ブラシの使い心地は?
先日レビューした、オンリーミネラルのブラシと同じ人工毛です。
オンリーミネラルのタクロンや、ベアミネラルの山羊毛に比べるとちょっと質感(気持ちよさ)が弱い気もしました。オンリーに比べると、チクチクします。

あと、どうも持ちづらいんですよね。
この太さと柄の部分の短さのバランスがイマイチなのかもしれません。

今回はスタートセットを買ったので、ほぼ無料でブラシがついてきましたが、限定キットがなくなってしまって定価で購入するときは、ファンデーションの単品買いがいいかもと思います。

ファンデーション自体はすごく初心者にも使いやすいし、量も多くて安いし(ベアの2.5倍)、私も買い続けようと思いました。最近色々なメーカーのファンデを混ぜて使うので色々あると便利なんです♪

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他