【東京-大阪】ぷらっとこだまは安い?スターフライヤーと比較!

東京-大阪(関西)を往復する生活になって、5~6年経過しました。
今は仕事で出かける東京ですが、千葉に住む旦那さんと遠距離の時期があったので、その時も関西-関東の往復を1ヶ月に1回位していたんです。

02-05-01_15-08.jpg

東京-大阪間はほとんどの移動手段を体験しましたが、まだ未体験なのが「ぷらっとこだま」です。

「ぷらっとこだま」とは?
新幹線の”こだま”限定の旅行商品のこと。
つまり、旅行会社のパッケージツアーです。

東京-新大阪を”のぞみ”に乗ると2時間半で到着するところ、”こだま”だと4時間程度かかります。
その分、運賃を通常の東京-新大阪よりも3,750円格安で移動できるというツアーです。

格安チケット屋さんで購入するよりも安く東京-新大阪を移動できるんです。
ツアーといっても電車での移動のみのプランなので宿泊などは自由です。時間があるならこれは美味しい移動手段ですよね。

だけど私が東京-大阪を移動するときに使っている格安エアライン/STARFLYER (スターフライヤー)とどちらが安く快適なのか?

2008-05-19%20032a.jpg

私はいつもスターフライヤーが絶対楽で安いと思っているので、ずっと頑なに最近はスターフライヤー移動オンリーでしたが、周りからの声も受けて比較表を作ってみました。

【比較】ぷらっとこだま(新幹線) vs スターフライヤー(飛行機)

ぷらっとこだま

スターフライヤー

移動手段 新幹線"こだま" 飛行機"スターフライヤー"
出発、到着 新大阪-東京 関空-羽田
最安価格 10,000円(エコノミー)
11,500円(グリーン)
11,000円(出発便や時期によって千円~3千円程度変動有り)
移動時間 4時間 1時間15分
キャンセル料 10日前の時点から発生し、旅行代金の20%~50% 2,000円
サービス 1ドリンク引換券*アルコール可 機内ドリンクサービス
予約URL http://www.jrtours.co.jp/e-pla/ STARFLYER (スターフライヤー)

それぞれにメリットデメリットがあります。

ぷらっとこだまのチケットは、普通の新幹線と違って「東京都区内」や「大阪市内」自由乗り降りなどもできませんし、乗り継ぎの特急などが割安になることもありません。

通常の新幹線チケット購入だと、新幹線+特急くろしおに乗る私は、くろしおの特急券が「乗り継ぎ」ということですごく安くなるんですよ。通常2千円くらいかかるのですが、700円程度で指定席に乗る事ができます。

ということで格安のツアーやチケットも色々な利用の仕方があるだろうと思います。
けれど、色々な移動手段の仕組みや料金を知っているのと知らないのとでは移動料金を節約できるかどうか、全然変わってきますよね。

【結論】個人的なオススメの移動手段
「時間があってのんびり移動したいときは”こだま(できればグリーン車プランが割安で快適)”」
「羽田近くで用事があるときは”スターフライヤー”」

「時間変更できたほうがよく、特急乗り継ぎがある場合は”通常の新幹線のぞみ”」
「宿泊もするなら”ANAの国内自由旅行、国内旅作“」

「アサイチで用事があるなら”3列席の豪華深夜バス”(かなり寝られる)」
「子供連れなら”新幹線のぞみの自由席”(素早くゆったり移動できる)」

こうかな?と思います。
ぷらっとこだま以外は全部自分がやってみて、このときはやっぱこれだよね!と思ったものをピックアップしていますので、参考になるかと思います^^

東京から関西へ来られる方、関西から東京へ旅行や仕事で行かれる方。
いろんな移動手段を試してみると楽しく、快適に移動できるんじゃないかと思います。

ちなみに自分の車でも運転して東京まで行ったことがありますが、約6時間とけっこう近いんですよね。
なので深夜バスも思ったより早く着くので(豪華なバスの場合は!)快適ですよ。

また面白い移動方法があったらレビューします♪

関連リンク
スターフライヤー最安値一括検索

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他