〔本〕非属の才能

ゼブラーマンを描いた漫画家、山田玲司さんの書籍です。

非属の才能

表紙をめくるといきなりこの文章が書かれています。
この文章にピンとくる方は、この本を読んでみる価値があるかも♪

この文章は、続いてこう書かれています。

非属の才能

さらに次のページには、「あなたには非属の才能があります」と書かれています。
漫画家さんの書き出しぽいなぁと思ったのですが、とてもわかりやすい冒頭です。

非属の才能 (光文社新書 328)
山田 玲司
光文社 ( 2007-12-13 )
ISBN: 9784334034290
おすすめ度:アマゾンおすすめ度

Amazonの書評には、様々な意見が寄せられています。
確かに色々な捉え方がある本だと思います。かなり精神論なのです。

カテゴライズされず、生き抜くということ
を、応援してくれる本なのですが、自己中心的であってもいけないよ、と釘を刺してくれる章もあったりして、本当に著者の体験に基づいた思いやりのある本なのだなぁと感じました。

群れの空気より自分自身を信じて、人の評価を無視して自分なりの努力を重ねていけば、いずれ自分の隠れていた才能がなんであるかがわかるときがくるはずだ。

という一節は、自分が親であるので、これから子供の教育や生き方を見ていく上で参考になるなって思いました。今の私の励みになったことも確かで、この本の中でいちばん心に残った文でした。

とりあえず、このエントリーの最初に載せた写真の中の文章に”ピン”ときたかたは、読んで損は無いかもと思います^^ 助けてくれる本になるかも。

山田玲司さんについてはこちらのウェブサイトが詳しいです。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他