〔旨〕枝付き干しぶどう

このブログにドライフルーツカテゴリをそろそろ作ろうかと思っているくらい、ドライフルーツにはまっています。スイーツ代わりに食べ始めた干しぶどう、ドライイチヂク、マンゴー・・・美味しい♪

2008-11-04%20136.jpg

干しぶどうは、枝付きが美味しいんですよねー。みずみずしい気がします。

やっぱり買うなら枝付き干しぶどう
2008-10-10%20028.jpg

ワインバーなどでドライフルーツの盛り合わせを頼むと、最近は枝付の干しぶどうが多くて、それが今までの干しぶどうと全然違って、やわらかくて甘くて美味しいので、自分で買うのはいつも枝付きです。

どうしてこんなに味が違うのか調べてみると、やっぱり枝がついているからこその作り方?の違いってあるんですね。それがそのまま私が感じる味の違いに繋がっている気がします。

枝付きならではのポイント
●房のまま収穫する=手づみ(丁寧に選別されている?)
●枝についたまま乾燥させる=うまみ、甘みが凝縮される
●基本的に価格が高いので、もともとのぶどう自体の味がいい

そう、高いんですよね・・・。
だけど一粒が大きくて満足感があるので、ちょこっとつまむにはほんと枝つきがいい。

2008-11-04%20137.jpg
↑お酒のショップ、カクヤスさんで販売されている枝付き干しぶどう(金パック)も美味しかった!1袋のボリュームがけっこうあるのに(ぶどう1房分?)、価格が458円とここはお手ごろなんですよね。

※ちなみにカクヤスさんは東京と大阪(の一部)だと無料宅配してもらえます※

鉄分も豊富で、ちょっとお酒を飲みたいとき、ちょっとおなかが空いた時につまむのにいいんですよね。お菓子と違って精製した砂糖が入っていないから、体を冷やすことも無いオヤツになります♪

子どもはなかなか食べてくれませんが・・。
私もドライフルーツにはまったの最近なんですが、すごい勢いで私の食生活の中に食い込んできています。

ドライイチヂクも好きで、ネットでまとめ買いをして豆乳と混ぜてジュースにしたりしているんですが(また後にレシピ載せますね)、やっぱり枝付き干しぶどうが一番ボリュームあって好きですね。

2008-05-15%20017.jpg

チラシをもらってしまって、気になっているのが無印良品のドライフルーツ
muji-dry.jpg

枝付き干しぶどう(金パック)と比べると、50グラム315円と高いですが、無印でも販売されるとなると、これからドライフルーツブームが来るのかも?

無印良品 枝付きレーズン
↑お菓子のカテゴリに登録されていました。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他