〔始〕食べるダイエット、大根おろしダイエット

久々にダイエット開始♪
この間「弱った胃腸には、大根おろし」で書いたあとも食べ続けたら、すごく胃腸の調子がいいし、白いご飯を食べる量が減っていることに気づきました。これはいけるかも?ということで、大根おろしダイエット開始!です。

2008-12-14%20006.jpg

大根おろしって、ほんとすごい!
普段は料理の付け合せくらいにしか思ってなかったのですが、改めてウィキペディアなどで調べてみると、体に良い効能・胃腸のサポート力がすごくあるんですよね。

大根おろし(ウィキペディア)
昔から「大根おろしに医者いらず」との格言があるように、大根おろしは様々な面から体に良い食品とされている。まず第一に、上記のように消化を助ける働きがある。加えて、ビタミンCを始めとする各種栄養素が豊富に含まれている。–引用元

大根おろしダイエットの方法
2008-12-14%20035.jpg

1.さぁ食事!というときに、大根をおろす
⇒時間が経つとビタミンCが減少するのでそれを防ぐためと、食事をがっつかないために。

2.できるだけ食事の序盤に大根おろしを食す
⇒このあとで食べる油もののすっきりさといったらない。胃が気持ちいい。

この2点のみ。
一応夫婦で取り組むので、体重等は「公開するなら毎日計るよ」と旦那さんも公言してくれたため、グラフにしたりしてみて、頑張っていこうと思います。

生で大根おろしを食べる理由
大根おろしは料理に取り入れるということもできますが、できれば生でいただきたい。
大根に含まれる、消化酵素ジアスターゼは加熱に弱いそうなのです。

消化酵素ジアスターゼの効能
ジアスターゼは胃腸薬によく含まれていることからも分かるように消化不良や胃もたれ、胸やけを防止する働きがあります。またジアスターゼは消化不良を改善させるため食欲不振を改善する働きもあります。–引用元

ということで、私は胃が弱いし、旦那さんは腸が弱いので、このあたりは健康のためですが、ダイエットにもやっぱり食事の量を減らすと便秘になりやすいなど弊害もあったりするので、やっぱり食べる生がいいよね、と思います。

食欲増進されそうですが、そんなことはなく、大根おろしの独特の辛味やボリュームで満腹感が早く訪れる気がするんです。

何はともあれ実践♪バナナダイエットよりもお値段も安く済むし、冬は大根の季節でとても安く手に入るのでこれはいいダイエット法だと思いますよ♪


くるくる大根おろし器

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他