〔正〕布ナプキンの使い方(ホルダー、パッド)

布ナプキンを3日使ったあと、洗濯が間に合わず紙ナプキンを使ってみたら、あまりのムレにびっくりしました、オレンジスカイです(笑)やっぱ布、すごい気持ちいいですよ。

090116_2022~01.jpg

布ナプキンはショーツへの付け方もわからないと思うので、以下にまとめてみます。

基本的には「ホルダー」と「パッド」をセットにして使う
nunonapu0119.jpg

パッドは布を折りたたんで使うタイプのメーカーさんもありますし、私の愛用の黒色ナプキンがある”シックな布ナプキンのお店「ie」“さんのように、一枚の布を挟むだけのものもあります。

【使い方】パッドが肌に当たるようにして、ホルダーの羽部分でショーツをくるむ感じ
わかりやすいように、色のはっきりした布ナプキン(数年前に買ったスクーンの布ナプキン)で見本をしてみます。ショーツも布ナプキンも未使用品ですヨ♪

2009-01-20%20002.jpg
こちらがホルダーの表側?、肌にあたる部分。白いのがパッドです。

2009-01-20%20003.jpg
こちらがホルダーの裏側?、ショーツにあたる部分です。

2009-01-20%20004.jpg
ショーツを包みます。

2009-01-20%20005.jpg
羽の部分についているボタンを留めます。

2009-01-20%20006.jpg
普通にはく。これでOKです。

汚れたら、パッドだけ取り外して、新しいものに替えます。
ホルダーはそんなに汚れないですよ。だから多い日にホルダーを2枚使うくらいで、あとは1日1枚でいけるのではないでしょうか。

生理の日数に合わせて枚数をそろえる必要があると思うのですが、替えのパッドはホルダー1枚に対して数枚の買い増しが必要です。多い日はパッドも2枚重ねて使うと安心感もあるし、替える作業も楽ですね、朝2枚重ねといて、汚れたらパッと上だけ取ればいいし。

黒いナプキンは、羽が目立たなくていい
2009-01-16%20022.jpg

使い心地は前回のエントリーで書いたようにスゴク良いんですが、さらにこの”黒い”というポイントでいいことがありました。今まで気になっていた「羽」が目立たないということ!!

サニタリーショーツも黒がほとんどの私なんですが、これにナプキンも黒だと本当に全くわからない。
紙のナプキンは、薬事法?か何かで黒は作れないんですよ。

きらきらアフロで松嶋さんが言ってました。ウィスパーとコラボすることになったとき、とにかく羽が黒いものにしたかったのに「法律で作れないんやってー」って。(で、コラボでできたナプキンがこちら

布ナプキンだからこそできる技なんですよね。
これで着替えるときも恥ずかしくないです。羽ついたまま家族の前で着替えるの抵抗ありますよね。え?着替えませんか?(笑)

次はまた洗濯についてレポートします。
使い方も簡単だし、洗うのも浸け置きさえしておけば、まとめて洗濯機で洗うだけなので超簡単でしたよ。

私の愛用の黒ナプキンはこちら「雑貨屋ie」さんのナプキンです
◎シックな布ナプキンのお店「イエ」(雑貨屋ie)◎
シックな布ナプキンのお店「ie」
何層にも重ねられたネル生地の質がいいのか、ほんとモレませんでした。
けっこう形がしっかりしているので、よれたりしないところが普通の布を折りたたんで使うタイプとは違っていいなぁと思いました。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他