〔湿〕お手入れ簡単!AQUAPLUS SANYO加湿器CFK-VW50B

冬支度の前にいきなり娘がインフルエンザになり、あわてて購入した「空気を洗う」がテーマの加湿器CFK-VW50B。”赤ちゃんや子どものいる家庭に優しい”がテーマの安全で多機能な加湿器です。

2009-01-21%20017.jpg

加湿器を選んだポイントは、中がしっかり簡単に洗える(衛生的である)ことと、ランニングコストが抑えられること、運転音が小さいこと。1万3千円で購入したこのCFK-VW50Bは条件を満たしていました。

加湿器は、清潔に保てないと、病気を引き起こす原因になる
2009-01-21%20028.jpg

このAQUAPLUSを買う前の加湿器がそうだったんですが、中のフィルターが洗いづらくて、シーズン終了後に乾燥もさせづらく、カビが中で生えてしまったのか、変な匂いがするようになってしまいました。

雑菌を部屋中に撒き散らすことになって、逆に咳が出たりするというのは前から言われていましたが、前回の購入時はそこまで深く考えずに買ってしまっていたんです。そしたら掃除がしづらく、結局短い寿命だった・・・と。

AQUAPLUS CFK-VW50Bは、フィルターも給水タンクもガバッと開いて衛生的
2009-01-21%20022.jpg
↑空気を吸い込むところ、エアフィルター。
側面についていて、プラスチックの板を外すだけでフィルター掃除可能。掃除機でフィルターについたほこりなどを吸い取るだけで掃除完了です。

2009-01-21%20024.jpg
↑背面。給水タンクを取り、加湿フィルター部分を引き出した図。

気化式というタイプの加湿器なので、このフィルターを通して空気中に風で水分を送り出します。ここは水垢などがついてきたら歯ブラシなどで掃除。ガバッと取り出せて、内部のふき取りもしやすく、気分スっきり。

2009-01-21%20025.jpg

本体が大きいように感じますが、これはスチーム式と違い、熱を使わない気化式を選んだため仕方ない部分なんです。その分、電気の使用量が少なくエコであり、本体も熱くならず、もし子どもが触ったりしても安全な仕様になっています。

本体は立ち上がりも早く、音も静か
2009-01-21%20026.jpg

外出先から帰ってきて、加湿器のスイッチを入れると、大抵湿度45%です。
60%が最適とされていて、空気中の風邪やダニのウイルスの活動を抑え、結露も起こさないというパーセンテージだそうです。

AQUAPLUSは立ち上がりが早いので、スイッチを押して数分でだいたい55%くらいまで加湿が完了します。一晩中枕元でつけていてもわからないくらい音も小さくて、湿度も60%で一定を保ってくれています。

給水タンクも大きく、中も洗える、大きな口と容量が魅力
中の水の取替えや掃除もマメにしたほうがよいのですが、ここが変な構造になっていると、なかなか手を突っ込んで底まで洗えなかったりします。AQUAPLUSはしっかり手が入ります。

2009-01-21%20032.jpg

交換用フィルターは2,500円
平均的な価格です。1日8時間の運転で、約12ヶ月で交換。
つまり2冬越したら交換、という感じでしょうか。

電気代は、1日8時間の運転で、弱であれば1ヶ月約95円。強で158円。
スチーム式(あたたかい水蒸気がふわーっと出るタイプ)だと1ヶ月2,150円だそうです。

気化式加湿器はどのメーカーのものでもだいたい省エネ設計で、蒸気でケガの心配もなく扱いやすいのでお子さんや年配の方がいる家庭ではかなり便利なタイプの加湿器と言えます。

AQUAPLUS独自の機能「ウイルスウォッシャー機能」
SANYO独自の技術で、映画館の空気清浄システムにも導入されている、ウイルスウォッシャー機能。
加湿フィルターがミソで、浮遊ウイルスの99.9%を除去できるとか。

sanyo-vw.jpg

実際のところどれくらい効いているのかは実感できないことなのですが、脱臭の効果は感じます。
旦那さんが花粉症だし、私もアレルギー性鼻炎だし、娘も喘息なので、少しでも効いてくれていたらありがたいなぁと思っています。この機能があったことが、決め手となって購入しました。

加湿器本体の掃除がしやすかったことなどは後から分かったことですが、”赤ちゃんに優しい”というコンセプトの通り、とにかく「雑菌」を抑え、「安全」に使える加湿器であるのは間違いないです。

見た目はすごくおしゃれというわけでもないですが、実用重視で、この価格帯でこの機能は良いチョイスをしたなぁと自分で思っています。特に不満もなく、毎日気持ちよく使っています。

空気清浄機と一体型のタイプもあるけれど?
こちらで内部のレビューを見てみたら、やっぱり一体型は中の掃除がし辛そうだなぁと思ったりしました。価格は一体型のほうが当然加湿器と空気清浄機2台をそろえるより安く済みますが、メンテナンスや耐久性のことを考えると、私が別々にそろえた方が後々イイことが多いように感じました。

三洋(SANYO)CFK-VW50B(PB)
2009-01-21%20015.jpg
楽天市場内で価格比較をして購入するのがいちばんお安く通販可能です。
>>CFK-VW50Bの最安値を楽天市場内で検索

Amazonでも、楽天とあまり変わらない価格で購入可能(もちろん送料無料)です

SANYO 加湿器 「AQUA PLUS/virus washer」 (ベビーピンク) CFK-VW50B(PB)
三洋電機 (2008-09-01)
売り上げランキング: 183

加湿器は本当に中の掃除ができないと寿命が短いので、ぜひ購入の際は見た目や高性能さ(空気清浄機もついているとか)、価格の安さだけでなく、”掃除できるか口コミチェック”をしていただきたいと思います♪

関連リンク
楽天市場『加湿器』人気ランキング

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他