〔腹〕下腹がぽっこりと出る理由と、その解消法

最近「マルチゾン」という痩身のためのエステを体験してきました。
そのときに”下腹ぽっこり”の理由についてエステティシャンさんから面白い話を聞きました♪

2008-11-28%20074.jpg
(↑これは老廃物を出すための遠赤外線サウナ)

下腹部のふくらみって「内臓」がかなり関係しているそうですよ。

筋肉の衰えによって、内臓が前に出てくる
20070621%20050a.jpg

年齢が若いときはそれなりに筋肉も発達していて筋肉が内臓を支えてくれているわけですが、年齢と共に(もしくは運動不足により)筋肉が緩んで内臓を支えきれなくなり、太ったわけでもないのに下腹がぽっこりと前に出てしまう・・・らしいです。

なので「痩せる」ことを考えるとき、筋肉をきちんとつけることを考えるのも重要だそうです。
下腹ぽっこりの場合、つけないといけないのは「腹直筋」。

腹直筋を鍛えるエクササイズ
fukuchoku0306.jpg
http://www.d1.dion.ne.jp/~m_yagi/undo03.htm
↑こちらのサイトがすごくわかりやすい!と思いました。私も早速やらないと。

代謝アップ、全体の痩身にはやっぱりコアリズムがいいそうです。
ビリーは筋肉がついて体が大きくなるので、女性らしいボディラインを目指すならやっぱりコアリズムのほうがいいらしいです。私もまだやってますよ(最近腰が痛くてできないのが難点ですが、数日中に復活予定)。

腸についてしまう、老廃物も注意!
これがほんと一度ついてしまうと落とすのが難しいと思うのですが、やはり腸の健康って、外面も内面もきれいな体を保つためにはすごく重要なようです。

リバウンドしない、体全体の痩身のためには腸をきれいにすることが必須!ということで、生活の中に取り入れることができるポイントを聞きました。

●水を飲む(できればミネラル豊富なものをこまめに摂取)–代謝アップ、デトックス
●冷やさない(冷やすのは百害あって一利なし)
●1日1~2回は同じ時間に食事を取る–体内の消化などのリズムをつくる

2009-03-03%20002.jpg

腸の動きをよくすることは、健康や肌の調子、体質改善にも効果がありますから、下腹のボディラインをきれいにするだけじゃなく、色々な良い効果が出るはず。これはやらないと、ですね。

下腹が出ている=太っている=ダイエット=食事減らす、やみくもに運動する、という簡単な図式を描きがちですが、なんでもやみくもじゃ続かないし効果もでないので、まずは原因を知って、自分ができる対策を考えるのが大切なんですね。

ダイエットも肌と一緒で、「一時的に何とかすると、結局リバウンドする(元に戻る)」ので、少しずつ自分の生活の中を改善していって、最終的に歳を重ねてもぺったんこなお腹でいれるようにしたいですね。

下腹凹ませ完全バイブル(DVD付) (日経BPムック 日経ヘルス別冊)
日経ヘルス編集部
日経BP社
売り上げランキング: 27355

—ここからはエステ好きな人へのお話–

エステで下腹を健康的にへこませるには?
下腹のぽっこりをエステなど人の手を借りてへこませるには”マルチゾン”という機械を使ってする施術を受ける方法があります。

お腹の下のほうにある筋肉を鍛えるもので、3ヶ月以上定期的に通わないといけませんが、かなり安価で健康的、効果も持続する方法だと思います。

サロンを探す場合は「マルチゾン ●●(自宅の近くの都市名)」で検索すると見つかりますよ♪
痩身のエステは色々ありますが、ともするとかなり高額になるので、受ける前には自分にその痩させ方があっているか考えるのが大切です。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他