〔春〕トイカメラVQ1015で、桜を撮影

桜ってほんと綺麗ですよね。
日本人だなぁと思いながら、毎日桜を見に出かけています。花見(宴会)をする予定がないので寂しい2009年なんですが・・・(笑)

2009-03-30%20035.jpg

愛用のトイカメラVQ1015でも桜の撮影を一生懸命やっています。この時期しか咲かないですもんね。

2009-03-30%20027.jpg

VQ1015の特徴はフレームに近い部分の光量が落ちて黒くなるところですが、かなりの強い日差しの中で撮影したので、減光度合いに負けないくらいの明るさだったようで、ほとんど減光していません。

けれど端のほうがグルッとゆがんでいるのがわかりますー。こういう部分があるのがこのカメラならではの”味”になって、目で見るのとは違う風景を楽しむことができるんですよね。写真とったからこそみられたシーンというか。

そして全体として、カラーバランスが暖色傾向にあるので、桜の写真にはVQ1015は合っている気がします。昭和レトロな、ちょっと古ぼけたような写真になるのが面白いですよね。

2009-03-30%20026.jpg

2009-03-30%20022.jpg

2009-03-30%20008.jpg

3枚目は少し減光しています。太陽に背を向けて撮ったからかな。
楽しいです、トイデジ。

だいぶ慣れて、写真の失敗も減ってきたので、ちょこちょこ、こちらのトイデジブログも更新します♪
トイカメラで変わる日常

VQ1015 ENTRY通販リンク

Vista Quest(ビスタクエスト) VQ1015 ENTRY トイデジカメ レッド
4,200円+送料(直販サイトでしか販売されておらず、基本的に定価販売です。)

関連エントリー
トイカメラ(トイデジ)、VQ1015 ENTRY購入感想レポート
VQ1015で富士山を撮影
4,000円のデジカメ(管理人別ブログ)

関連リンク(LX3でも桜を撮ってみました)
LUMIX DMC-LX3で桜を撮影

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他