〔本〕ゴールデンウィークのお供は、ブックオフオンラインで♪

ゴールデンウィークで、やっぱり何か「やったゾ」という達成感が欲しいですよね。
私も家族や仕事以外、自分の中で何かをやりたいなぁと思って、本をまとめ買いしました。

000187.jpg

仕事など全く関係なく、単に自分が読みたいものをブックオフオンラインでまとめ買いです。
ブックオフオンラインはGW中も通常通り(原則24~48時間以内)の発送をしてもらえます。

【中古】延長戦に入りました (¥250)
【中古】終末のフール (¥1,000)
【中古】無銭優雅 (¥150)
【中古】仕事のなかの曖昧な不安 揺れる若年の現在 (¥100)
【中古】女奴隷は夢を見ない (¥200)
【中古】玉ねぎフライパン作戦 (¥450)

延長戦に入りました (幻冬舎文庫)は、奥田 英朗さんのエッセイ。普段は小説を中心に読ませてもらってるので、この方を知るためにエッセイ読んでみたいなと思いました。

終末のフール無銭優雅は、今日の朝日新聞の「書店員のおすすめ」で紹介されていたもの。あらすじを知って読んでみたくなりました。

仕事のなかの曖昧な不安―揺れる若年の現在 (中公文庫)は、著者の玄田有史さんが同じく朝日新聞の”フロントランナー”で特集されていたから。

女奴隷は夢を見ない (光文社文庫)は、この間この著者の大石圭さんの「子犬のように、君を飼う」がめっちゃ面白かったので、買ってみました。この方は題名がちょっと怖いかなと思うのですが、文章はとてもきれいで内容は社会的な側面もあり面白いです。

玉ねぎフライパン作戦は大ファンの椎名誠さんのエッセイ。いつもながらの旅モノだと思うのですが、読むと出かけたような気がしてすごくスッキリします。普段は椎名誠さんは電車の中で読むので、今回も買ったけどタイミングが見つかるまで寝かせておくかも♪

店舗のブックオフに行けばすぐ本が手に入りますが、欲しい本があるとは限らないので、最近ずっとブックオフオンラインのお世話になっています。話題の本でもけっこう中古があるものです。

いつもキレイな本が届くので安心しています。
ただ本の内容がブックオフオンラインのウェブ上ではほとんど確認できないので、Amazonなどでレビューチェックしてからブックオフへ戻って探したりしています。

漫画のおとな買いをしようと思っていたのですが、この間やってしまって漫画ばっかり読んでいたので、ゴールデンウィーク(私的には5月10日まで)は1日1冊読んで、何かしらのやり遂げた感を得たいなと思います。でないと、なかなか家の中で集中して本って読まないので・・・。

ブックオフオンラインは、連休中も通常発送してくれます
ブックオフオンライン
ブックオフオンライン

漫画のおとな買いなら、オススメはプライド-一条ゆかり
icon

*後日談*
注文からちょうど36時間くらいで本が届きました。
これだけの本が2,500円で買えたと思うと本当に嬉しい。

2009-05-04%20008.jpg

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他