新型インフルエンザ準備-子供編

先日「新型インフルエンザ対策マスクを買った」話を書いたのですが、それは大人用で、子供用のものも注文していました。顔に完全密着するタイプは子供用(幼児用)はほとんどなく、3層になった不織布を使用した防塵マスクを購入しました。

2009-05-16%20015.jpg

マスクの着用と、手洗い・うがいの習慣、玄関や洋服などの洗濯・消毒でずいぶん感染リスクは減らせるそうです。

2009-05-16%20020.jpg

マスクの付け方は、「プリーツのヒダを下に向けて」しっかりと鼻から口を覆います。
不織布(ふしょくふ)は、シート状に繊維を加工した布のことで、綿とはちがって少し独特のにおいもするし、肌にあたる感じもカタイです。

子供が嫌がるかもしれませんので、一度試着して、きちんと病気予防のためだからと話を通しておかないとイキナリ付けさせるのは難しいと思います。

マスクは使い切りで、外に出てしまったら捨てるものなので、一応30枚以上は用意しました。

ディズニーマスク スティッチ(不織布マスク) 3枚入 【ケンコーコム】
ディズニーマスク スティッチ(不織布マスク) 3枚入 【ケンコーコム】

ケンコーコムさんで3枚入りが198円でした。
サイズはこのマスクは幼児用なので、[125×90(mm)]です。

ちなみにマスクは予防というよりは、もし自分自身(子供)が感染していた場合に、咳などで他の人に移さないようにするためという意味が多いそうです。

子供の場合は、とにかく家から出さない工夫・準備・説明が必要
大人は何とでもなると思うのですが、子供はかかってしまうと重症になる可能性も高いし、とにかく家から出さないようにしないといけませんよね。

今のところ、すぐにはかかるよりはかからない可能性のほうが高いような気もするのですが、幼稚園が休みになってくる可能性はかなり高くなってきました。

病気対策というよりは家でどう過ごさせるかがカギになるかな・・・と思いました。
家にずっといるストレスで暴れられたら親も大変ですしね・・・。

2009-05-16%20013.jpg

ということで、2年ぶり位でトイザラスへ行って、時間がかなりつぶせるであろうボードゲームと、子供が希望した室内ゴルフのおもちゃ、絵本数冊を新しく準備しました。あとオセロとか大人用として家に買ってあるボードゲームのルールも教えました(大変・・・(oー(ェ)ー;A アセアセ)。

「どうしておもちゃを買ったり、新しいことをしているかというと・・・」ということで、もしかしたら幼稚園が休みになるかもしれないよ、怖い病気が流行ってるんだって、という話で切り込んだらずいぶん納得はしたようでした。

●外へ出るときにマスクをしてって言ったらきちんとすること
●手を口に入れないこと
●うがいと手洗いを忘れないこと
●手洗いは15秒以上(唄をうたうことで時間をわからせる)
●咳、くしゃみは手で押さえて、すぐに石けんで手を洗うこと
●早めにお風呂に入ること(色々菌を洗い流す)

など、ついでに「お約束(幼稚園風w)」も決めておきました。

きちんと子供も対応できるようにしておかないと、もし子供がかかってしまって、親も子供も隔離なんてことになったら想像するだけでホント大変ですよね・・・。

2009-05-16%20022.jpg

キッザニアなど子供用の施設ではすでにマスク着用や手の消毒がきちんとされているようですし、マスクと消毒液だけでも当面の分を準備をされておかれたほうがいいと思います。そしてその後は子供と家で楽しく過ごせるような工夫を少し考えておけば、ひどい毒性の病気でもないので、今のところは何とかなるかな・・・と考えています。

関連リンク
全国保健所一覧
子供用マスク 厳選商品一覧【ケンコーコム】
新型インフルエンザ対策-一人ひとりにしてほしいこと
正しい手の洗い方

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他