〔体〕続かなかったエクササイズDVDの活用方法

ビリーズブートキャンプにはじまり、コアリズム、インスパイリング・エクササイズなど。
さまざまなエクササイズのDVDが雑誌の付録にも付いてくるようになりました。

2009-06-03_003.jpg

でも、キツすぎる・時間が無いなどでなかなか続けられていない方も多いと思います。
そんなときもお蔵入りはもったいない!

無理なくエクササイズDVDをダイエットに効果的に活用する方法・・・。
それはウォーキングと合わせてみることです♪

体が温まっていると、動きやすくて楽に感じる
体が温まってくる(=うっすらと汗をかく)くらいまでに、動き始めてから15分くらいはかかるといわれています。まだ体が十分に温まっていない状態で負担の大きい運動をすると、後に感じる疲労感がスゴイのだそうです。

エクササイズDVDも当然最初は体を温める運動が入っています。
ビリー隊長も最初は少し抑え目の運動からはじまって途中で「暑くなってきたか?」と言います。(体が温まってきたかを感じるかどうかの問いかけ。)

コアリズムの応用プログラムでも、5分程度は軽い動きで筋肉を温めるようになっているのですが、普段冷え性だったり、体が温まり辛い場合は、まだまだ十分に動ける状態になっていなくて、必要以上にしんどくなってしまう・・・のだと思います。

考えたのが、ウォーキングのあとに、エクササイズDVDをやること
2008-09-14_077.jpg

家の近所でいいので、ウォーキングをします。
時間がない場合は、買い物に行ったり、仕事から帰ってきたり、家事のあとなどに続けてエクササイズDVDを見て運動を始めます。

ちょっとでも体が温まっていると、ずいぶんと体の動き(筋肉の伸び)が違います!
やっぱり準備運動って大切なんですね。

ウォーキングと、エクササイズ(ワークアウト)は体に与える影響が違い、両方を合わせて行うことで相乗効果も出てくるそうです。韓国の美しいモデルさんが、ウォーキングとワークアウトを毎日欠かさずやっていますと言っていたのもなるほど、です。

続かなかった方だけでなく、もっと効果的に手持ちのエクササイズDVDを活用したいと思われる方も、ぜひウォーキングをエクササイズの前にプラスしてみてください。

脂肪燃焼がはじまるのは20分後くらいだそうなので、エクササイズがキツイ時期は15分歩いて15分エクササイズとか、20分歩いて5分エクササイズとか、自分でメニューを組んでみて、とにかく負担なく続けていくことが効果に繋がると思います。

エクササイズも無理に最後まで続けると体に負担がかかりすぎて、ヒザが痛くなったり、筋肉痛になってしまったりするので、うまくウォーキングを取り入れて、バランスのいい運動を続けたいですよね。

最近の私のエクササイズメニュー
ウォーキングを45分~1時間(ついでに銀行、コンビニ、クリーニング、庭掃除など用事を済ませるw)

15分~20分DVD

ストレッチorヨガ 5分

最後のストレッチを飛ばすと、次の日の足が重い!
毎日きちんと続けるためにも、ストレッチで筋を伸ばしています。

雑誌などにエクササイズも載っているけど、本を見ながらひとりで15分も動くのは無理なので(ヨガやストレッチくらいならまだしも、ハードには続かない)、やはり音楽やセリフが入ったDVDが好きです。

2009-06-03_004.jpg

ビリーズブートキャンプ腹筋プログラム
⇒腹筋はきれいな筋が見えたらスゴイなぁと思うので、ガッツリ筋肉がつくビリーで鍛える

コアリズム キックスタートガイド
⇒顔色が悪いとき、吹き出物が出るときなど体や顔の代謝が悪くて滞ってる感があるときはコレ

コアリズム 基本プログラム
⇒特に疲れている時は全身を動かすことができるコレ。疲れている時ほど体を動かしたほうが良いそうなので。(世界一の美女になるダイエット本より)

ちょっとずつですが、ボディラインも変わってきました。
お腹周りのサイズ、太ももは確実にサイズダウンしてきました。脂肪も減っているのだろうけれど、筋肉がついたことで引き締まったような感じです。

そして疲れてもむくみにくくなったし、お腹も冷えない。
何より朝早く起きられるようになりました。あのダルさは代謝が悪かったのだなぁと思います。

エクササイズ、面白くなってきたので頑張ってこれからも続けていきます。
手元にあって、でも途中で断念してしまったDVDがあったら、ぜひウォーキング(家事でもいい)と組み合わせて、5分だけでもいいので毎日続けてみませんか♪私も頑張ります。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他