【ヤフオク】しっかり絞り込んで欲しいものを見つけよう

最近はヤフオクの絞込みもすごく色々な方向からできるようになり、欲しい物を見つけやすくなりました。
キーワード検索のあと、左のサイドバーに絞込検索用のチェックメニューが出るようになっています。

yahoo_ac0606.jpg

「ストア」か「一般」か、それぞれに特色があって、絞り込んでみると探しやすいです。

ストア出品ってどういうこと?
オークションというと一般の人同士の取引というイメージがありますが、最近は業者さんの出品が非常に多くなっています。

先日は楽天市場にも出店しているショップさんがヤフオクでも商品を出品していたのを発券したのですが、同じ商品なのに価格が半額だったヨ・・・。確かにオークションなので価格が高騰していく可能性もありますが、ストア(しかも問屋さんなど)の場合は大量に同じ商品を持っているので、毎日のように出品していたりします。

ヤフオクという舞台で自分たちで直接販売をしているようなものなので、中間マージンが少なくなり、価格も安くで出品できるのだろうと思います。

そういった業者さんは”ストア”として出品しているので、絞込みをすると見つけやすくなります。

“ストア”出品物を落札するメリットは
●トラブルが少ない
●商品の型番やサイズ、詳細をきっちり書いてくれているのでわかりやすい
●梱包がしっかりしている
●発送が早い
●中古商品だったとしてもメンテナンスがしっかりされている

などがあります。”安心して買い物できる”んです。
ストアから買う場合は、入札という形をとりつつ、競り合うというよりは「買い物する」に近い感覚です。

ソファーや家電など、中古でもしっかりと磨いたり綺麗な状態にしてくれていたり、商品の詳細(痛み具合)をきちんと第三者の目で書いてくれているのでトラブルが少ないです。

ストアの場合は何度も出品するので、出品後の評価を悪くされると非常に困ります。なので、トラブルやクレームが起きないように手を回してくれているのです。安心して落札できますよね。

一般で買う場合は?
一般の人の出品から買うメリットは「掘り出し物がある」コレに尽きます。
先日私が買ったハンドメイドの子供用バッグもそうですし、個人出品だからこそ価格をおさえて出品してくださっていたりします。

“見つける楽しさ”があるので、色々なものをとりあえず見たいときに私は「一般」で絞り込んで検索したりしています。

もちろん欲しいものが決まっていて、しっかり全商品をチェックしたいときは「ストア」「個人」に関係なく「すべて」で検索すれば良いのですが、普通の買い物感覚でオークションの中を渡り歩くのも面白いですよ。

新品・中古の絞込みはしたほうがいいのか?
オークションの醍醐味って「2,3回使用してしまったけど美品(新品同様)です」というものを探して、定価よりかなり安く買えたらラッキーみたいなところがありますよね。

色々みてみると、出品の時のチェックは自己申告なので、”美品(2回使用)”が中古としても新品としても出品されています。このメニューに”美品”というのがあれば使えるのですが、今の状態だとあまり絞り込む意味はないかなと思います。

yahoo_ac0606_2.jpg

急いでいる場合は「即決」検索
早く商品が手元に欲しいとき、落札まであと5日とか待っていられないですよね。
終了日が早い順に検索するのもアリですが、確実に買うためには「即決」検索です。

良い商品、良い出品者さんほど「通常の落札相場よりちょっと高い(1割~2割)即決価格」を設定してくださっています。確実に商品が欲しいという人のための思いやりですよね。

「即決」検索をして、落札相場を調べて(オークファンというサイトがおすすめ)、妥当であれば即落札!だと欲しいものを欲しいときに買えます。

オークションもなかなか面白いですよね。
慣れてくると普通の通販感覚で買い物できるようになってくるので、落札するかどうかはさておき、色々検索してみると面白いと思います♪

※ちなみに値下げ交渉というのは、予算内で買い物したいので、●●円にまけてもらえません?とこちらから投げかけられる機能です。まだ導入している出品者さんは少ないし、今のところあまり一般的ではないかな?と思います。


ヤフーオークション

関連リンク
主婦のためのオークション講座

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他