〔香〕アロマオイルの選び方

エステにアロマの講師もされている方が新しく入り、アロマ話で盛り上がりました。
私は洗濯以外ではディフューザーに数滴入れるという使い方しかしていなかったのですが、肌からアロマの成分(効能)を吸収できるそうなので、お風呂に入れるのがいいですよと言われました。

P1070596.JPG

それでいくつか持っているアロマオイルを久々に嗅いでみたら、全然いい香りと思わなくなってた!!のです。嗅覚と体調や精神は全て繋がっているので、どんどん変わるものなのだそうです。

今までは柑橘が好きだったのに・・・
レモンやオレンジ系ばかり買っていたのですが、今回色々香ってみて選んだのはペパーミント。
肩こりなどに効くのがペパーミントなのですが、やっぱりバッチリこの香りを選びました。

デコルテが冷えているらしくて、肩と背中がバリバリなんです。
あと精神的な効能として「がんばるとき」にペパーミントなどが良いそうなので、これも当たっているなぁと。

オイルの特徴で選ぶのもアリだけど、自分の体調にきくのもアリ
リラックスするためにとか、緊張をほぐすためになど効能から選んで買うことが多いと思うのですが、やっぱり自分の体は正直らしく、そのとき「いい香り」と思ったものが「自分に足りないものが成分として含まれている」のだそうです。

逆に「イマイチ」と思ったものを使うと湿疹が出たり、アレルギーが出たりすることがあるそうです。ヨーロッパでは医療に使われているアロマテラピーは、血流にのるとほんとに体に影響があるんです。人間ってすごいですね。

ペパーミントは肩こりなどに良いと言われても、結局は色々な成分が複合されてできているので今の体調に合うかどうかはなかなかわからないそうです。やっぱり嗅がないと。

P1070559.jpg

10本あれば、だいたいその日の体調がわかるそうなので、小さいビンを揃えて毎日嗅いで選ぶっていうのやってみたいですよね。自分の深層心理がわかるらしいです。

身近で聞いたところだけでも、生理の日だけはいつもイヤだと思うものがイイと思ったり、これはちょっと好きじゃないと思って手につけたら蕁麻疹が出たなど、色々あるようなんですよ。

面白いですねー。
心理テストよりも率直な結果がわかったりして。

アロマオイルの買い方
1.100%ピュアオイルかどうか
2.学名、原産国、抽出部位、抽出方法の記載があるか
3.容器は遮光ビンか

P1070598.jpg

ネットで買う場合はこの3つを注意して、いくつかまとめて買うなら、あまりジャンルにこだわらず、バラバラのものを買うと自分の体調に合わせて使用するオイルを選びやすいと思います。

簡単でおすすめのアロマオイルの使い方
肌に直接つけるのはNGなので、簡単で道具のいらない使い方を聞いてきました。
私も早速ペパーミントで実践しています。

1.オイルを垂らしたお水でタオルを洗い、レンジでチンしてホットタオルに
P1070600.jpg

デコルテや首が冷えやすい夏場はオススメ!ということでした。
ほんとやってみるとめっちゃ気持ちいい。

肩まわりの脂肪は冷えからついてしまうことが多いらしいです。
最近はかなり真剣に冷やさないように気をつけています、、、。

2.お風呂に1滴垂らす
P1070602.jpg

夏でもやっぱり代謝のためには湯船につかったほうがよいので、お湯をはって、1滴~3滴たらして入ります。中でちょっと運動やったりしたらウワーッと汗がでて、ミントも爽やかだし気持ちがいいです。

体調によって気になるニオイが変わるというのはほんと面白いですよね。
私も柑橘とミント、ティーツリー、ユーカリなどは持っているので、他のジャンルのものも少し買い足して、毎日嗅いでみようかなと思っています。


☆アロマオイル 5ml×5本 1,050円☆同梱の場合はその他の商品もすべて送料無料♪全20種類の中から選べる精油
↑楽天最安値のアロマオイルセット。もちろん100%ピュアのオイルです。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他