〔水〕ポット型浄水器ブリタのアルーナXL、愛用中!

初めてポット型浄水器を購入!あまりの美味しさに、グビグビ水を飲んでいます。
おなじみ、いちばん売れ筋メーカーのBRITA(ブリタ)社のアルーナXLという大容量タイプを買いました。

P1070968.jpg

ブリタって30日間の返品保証があるんですね。小売店ではなく、メーカーに直接返せるんだそうです。小売店ではその表記はないので、添付のカタログ見るまで知らなかったです。

P1070993.jpg

【買ってよかった1】とにかく水は甘くてオイシイ
P1070994.jpg

活性炭と特殊イオン交換樹脂のカートリッジを通すことで、塩素など色々な不純物が抜けて雑味がなくなる上に、軟水になるのでやさしくて甘い、まろやかな水になります。

本当に硬度がグッと下がって、日本人になじみのある(日本人が美味しいと思う)軟水になります。
だからブリタはドイツのメーカーだけれど、日本でこんなに売れているんですね。

水出しの麦茶の出方がよくなったのも硬度が下がったおかげのようです。
市販のお茶って軟水使用ってよく書かれていますが、ほんと美味しくスッキリと出来上がります。

【買ってよかった2】浄水スピードが速い
P1070976.jpg

ポットの中にある白いプラスチックの内側に水を入れます。
底にはカートリッジを埋めているので、水がそのカートリッジを通ってから外側へ流れ出して浄水完了となるわけですが、このスピードが思っていたよりめっちゃ早い。

P1070978.jpg

電気などで圧力がかかるわけではないので、ろ過されるのにすごく時間がかかるのではと思っていたのですが、全然でした。1リットルあたり4分だそうですが実感としてもう少し早い気もします。

浄水器が壊れての買い替えだったので、家中の水(飲用、調理用)全てをブリタでしようと思って購入したのですが、スピードが遅いとかなりストレスだなぁと思っていたのです。

けれどこれ1台で問題なく家の中の水という水の問題が解決しました。
麦茶も水出しだし、夜の食事は両親もいるので5人分だし、お酒用に氷も作るし、、お水がたくさんいるんですが、このスピードと味であれば、ブリタ1台で何も問題ないです♪

【買ってよかった3】キッチンが広くなった
外付けの浄水器だったので、とにかくシンク周りが狭かったです。
あったときはそういうものだと思っていたからなんとかやれていましたが、なくなった今となってはもうあそこに何もおきたくないなぁと感じます。

P1070996ba.jpg

大小と流しが2つあるのですが、小さいほうに板を渡して、そこに浄水器を乗せていたので、ほとんど小さいほうの流しは活用できていなかったんですよね。

取ってみるとほんとスッキリ。
浄水器がなくてもブリタで十分やっていけるから、もう浄水器を買うことはないと思います。

【買ってよかった4】カートリッジも、本体も安価
輸入製品であるブリタですが、日本で広く販売されていて、Amazonでもカートリッジや本体を買うことができるので、カートリッジを2ヶ月に1個交換するため買い足していかなくてはいけませんが、探したり取り寄せるストレスは全く無いと思います。

BRITA Maxtra アルーナ XL 2.0L (カートリッジ1個付)
Brita (2008-04-17)
売り上げランキング: 1019

カートリッジはタイプがいくつかあるのですが、このアルーナは「マクストラ」という形状のもの。
ブリタは製品ごとにカートリッジがあるわけではなくて、ある程度のシリーズになっているので、買いやすいですね。

浄水器だと品番をメーカーに伝えて取り寄せていました。
それが無くなっただけでも楽かなと思っています。

確かにポットの形状は使い辛かった
アルーナXLは一度に2リットルを浄水できるのですが、そうするとポットがかなり重いです。
けっこう持ちづらいんです。片手だけで持ち上げると不安定というか。

やっぱり、よく売れている細いタイプ(浄水できる容量が1リットル程度)でよかったかなと思っています。
思いの外、ろ過されるのも早いですし、何度も細かく使えば問題なかったかなと思います。

BRITA MAXTRA ナヴェリア 1.3L (カートリッジ1個付)
Brita (2008-08-27)
売り上げランキング: 377

通販なら、楽天市場内の店舗が最安値
ブリタは人気商品なので、ショップがたくさん入っている楽天市場内では価格競争をしているようで、かなりお得感があります。

私は本体と、カートリッジが4個ついたセットを買いました。
6,760円、ポイント5倍でした(税、送料込)。

いきなり楽天内でブリタを探そうとすると、たくさんの商品が出てきて迷ってしまうと思うので、まずは公式サイトで製品比較をして、どのタイプのブリタ製品を買うか決めます。

味には変わりがないので、容量と形で決めてOKです♪
本体価格もほとんど変わりません。2千円台後半~4千円台前半です。

カートリッジの交換周期も、どの製品も同じ。2ヶ月に1回交換です。
Amazonで送料無料でカートリッジを買った場合、マクストラシリーズのカートリッジは4個で約4,000円。

1個1,000円なので、1ヶ月のランニングコストは500円、1年6,000円になります。
浄水器のように電気代もかからないし、掃除する手間もないし、安いのではないかなと思います。

1日10リットルをろ過したとして、1ヶ月だと300リットル。
1リットルあたり約1.6円のコストなので(水道代除く)、お水を買うよりも断然安いです。

もう浄水器をお持ちの方も多いと思いますが、使い勝手もよくて、ほんと美味しいお水ができるので、ブリタ(BRITA)の購入はほんとオススメです♪

>>ブリタ(BRITA)製品を最安値順にチェック【楽天市場】

関連リンク
ブリタ(BRITA)口コミ数ランキング

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他