[工場見学]サントリー山崎蒸溜所

大阪駅から乗り換えなし25分で行くことができる、「山崎」にある山崎蒸溜所。
このサントリーのウイスキー工場は、格安で高いウイスキーが飲めたり、美味しいウイスキーを飲むための講座で飲みながら勉強できたりと、お酒好きにはたまらないレジャースポットです♪

P1070357.jpg

大阪からすぐとはいえ、景色と雰囲気は完全に京都。隣の駅は「長岡京」だし(ここにはサントリービール工場がある)、京都を満喫できる場所ともいえます。

ウイスキーの工場があるからには、きれいな水と緑のある場所
この山崎蒸溜所は、日本で初めてウイスキーの蒸溜所がつくられた土地です。
全国に数ある候補地の中からここが「第1」と選ばれたわけで、それなりの理由があるはずですよね。

P1070478.jpg

P1070487.jpg

軟水が多い日本で、珍しくちょっと硬度の高い水が溢れている山崎。
このお水が工場内に流れているおかげで、ものすごくマイナスイオンを感じて気持ちも晴れ晴れしたし、緑も多くて空気も美味しい。

そのマイナスイオンと空気の中で、激安!価格でウイスキーが飲めるのだからたまらない(笑)
テイスティングカウンターでは1杯100円~400円でウイスキーが飲めるのです。

P1070386.jpg

バーで飲んだら2000円くらいする山崎18年など高いウイスキーも破格(数百円)で飲めますし、熟成されるまえのニューポットと呼ばれる無色透明のウイスキーのベビー的存在のものや原酒などの珍しいものを飲むことができたりもするんですよね。

多彩な講座を、イベント的にも利用できる
私たちはガイドツアーでぐるっと工場見学をした後、『シングルモルト楽しみ方講座~ハイボールからはじめよう~』を受けました。以前に白州蒸溜所も見学しましたが、また違う見ごたえが様々にありました。

いちばんオーッと思ったのは、ウイスキーの赤ちゃん、ニューポットを見たとき。
流れ出てくるのは透明の液体なんですよね。(ニオイは本当に普通のアルコール。無味。)

P1070421.jpg

これが樽の中で熟成されることで、あの琥珀色に変わっていくそうなんです。
年月がなせる業ってほんとすごいなと感じました。

このニューポットは同量ずつ樽に詰められるわけですが、貯蔵して年月が経つと、量が失われます。
蒸発しちゃうんですね。

P1070440.jpg

だからウイスキーの「8年」よりも「12年」「15年」のほうが同量でも価格は高いわけです。
あの香りが自然とついたものだと思うと、ウイスキーの奥深さを感じます。

ほんとに最初のニューポットは香りは単なるアルコールで何の個性もないものなんですよね。
それが樽の種類や月日、貯蔵される場所によって味が変わるってほんと不思議・・・。

知って、きっちり作れば、さらに美味しく
ハイボールの講座ではテイスティングをしつつ、ウイスキーの味が違う理由などを教えてもらいつつ、美味しいハイボールの作り方を習いました。

P1070502.jpg

私、実はこのハイボールの講座をここ1年の間に3回受けているんですが、回を重ねるごとに感じられることが増えています。最初はニオイを嗅いでも、違うのは解るけれど言葉にならなかったんです。

が、今回は「りんごっぽい」とかだいぶわかるようになっていたんです!
初心者が聞いても難しいとは思わない講座内容なのですが、実は奥深いものをレクチャーしてくださっているんだなと改めて感じました。

たぶん何回聴いても発見があって、自分もウイスキーに対する感度が上がってくるんだろうなと思います。また行きたいなぁ。未知の領域へ自分が踏み込んでいるのをヒシヒシ感じられます。

P1070515.jpg

P1070522.jpg

美味しい氷と水、作り方でできたハイボールは最高でした。
気温が暑いほうが冷えたものは美味しく感じられるし、夏に飲むのがいちばんですね、やっぱり。

ハイボールの作り方は、氷を入れてウイスキーを入れてからマドラーをグラスに添わせて13回転半グルグルと回します。この行動をすることで、氷がうまく解けて、グラスも冷えて、最高にうまい!

ほんと何度でも足を運んでもらいたい山崎蒸溜所。
駅からも徒歩で行けますし、隣の長岡京にあるビール工場とハシゴするのも素敵♪

P1070530.jpg

京都を感じられて、観光感もたっぷりなので、旅行のときはぜひ寄ってみてください。
私も次はビール工場とハシゴで行ってきます!

サントリー山崎蒸溜所
P1070378.jpg

住所:大阪府三島郡島本町山崎5-2-1
アクセス:JR大阪駅からJR山崎駅へ 快速で約25分、各停31分(JR京都線)

オリジナルグッズがもらえる特別優待券はこちら

※今回はブロガーイベントということで特別に工場長さんからも色々とお話など聞かせていただき、本当に勉強になりました。皆様に感謝致します。

関連リンク
かきなぐりプレス : ウィスキーを好きにさせるサントリーのシングルモルト講座
春夏秋冬~写真に恋して~ : 「シングルモルト楽しみ方講座~ハイボールからはじめよう~」ブロガーイベント

関連エントリー
【工場見学】サントリー白州蒸溜所をレポート!
すごいハイボールナイト、潜入レポート

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他