〔癒〕青春18きっぷで各駅停車リフレッシュの旅@南紀

青春18きっぷを初めて利用して、ゆるり在来線のプチエコ旅に出かけました。
和歌山駅から2時間、白浜向かって海を見ながら海岸線を各駅停車の電車で南下。

海

普段なら特急でバーッと進んでしまったり、車で山の中の高速を走ったりするので、電車の窓から見る景色がこんなにキレイだとは知りませんでした。

P1090275.jpg

P1090278.jpg

青春18きっぷは、1日乗り放題で2,300円
この切符は5枚つづりというか、5日分セットで期間限定販売されていて、価格は11500円。
なので1日券が2,300円となります。

P1090315.jpg

1回使うごとにハンコが押されていきます。
無記名なので、途中で誰かにあげちゃってもいいし、2名など複数人でいっしょに使うというのもありです(そのときは窓口でハンコを使う分押してもらう)。

私は今回友達から1回分貸してもらって使いました。
【和歌山-紀伊田辺】と往復したのですが、通常3,240円のところを2,300円で移動したことになります。

和歌山でいうと、もっと那智勝浦くらいまで1日で観光&往復できるので、それを実行すれば6,520円が2,300円で移動できることになります。

今回は田辺の友達に会うことと、気分的なリフレッシュがメインだったので、移動によるお得度は少なくなりましたが(1,000円でも違いは大きいですしね)、ちょうどいい感じの距離感で良かったです。

P1090266.jpg

青春18きっぷというと、ものすごく長い旅をするための切符という気がするけれど・・・
大阪-東京をこの切符で移動するというような、大掛かりな旅行に使う切符と思い込みがちですが、日常の移動にうまく取り入れて使っていけばいいんだなと思いました。

今までそんな大きな旅行をしないし、と思って買っていなかったのですが、考えてみたら【和歌山-大阪】が往復で2,420円。この移動のために使ったとしても、120円がトク。

ついでに「この切符があるから神戸までちょっと行ってみようかな」、「景色のいいところまで真っ直ぐ行ってみようかな」なんていう気ままなことも気持ちよくできるし、ちょっとした日常の彩りとして使うのもアリだよねと思いました。

使用期限が夏の場合は7月20日~9月10日までの間。
ひとりでこの切符を買うとすると5日間の外出が必要になるので、それはちょっと使い切れないという方もいると思います。

今回の私のように友人と合わせて買ってもいいし、ヤフーオークションでも1回分、2回分、3回分と余った切符が出品されています。

>>ヤフーオークションで青春18きっぷを探す

とりあえず電車に乗ってプランを練るという無計画な旅も心地よかったりして。
少し遠い土地にでかけると、その土地のパワーももらえるといいますし、空気のきれいなところで深呼吸するだけで疲れも取れる気がします。

P1090287.jpg

P1090310.jpg

公共機関を使うので地球にも優しいし、一定額なのでお財布にも優しい。
なかなか楽しい18切符でのお出かけだったので、また次に発売されるときも、うまく時間を見つけて使ってみたいと思います。

関連リンク
青春18きっぷ(公式ページ)
ヤフーオークション | 青春18きっぷ
青春18切符部!

Thanks!
ちいつもblog

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他