〔宿〕大江戸温泉に泊まってきた♪宿泊レポート

お台場の人気施設「大江戸温泉物語」には宿泊施設もあります。
男性専用のカプセルホテルのようなタイプと、旅館のような和室やちょっとステキな洋室など22室。

大江戸温泉

今回宿泊したのは洋室ツイン。宿泊フロアはすごく静かでよく眠れたし、温泉の泉質も良かったので大満足。お台場にしてはすごく割安感のある宿泊施設だったし、またリピートしたいです♪

P1080924.jpg

施設の2階に「大江戸宿 伊勢屋」と名の付いた宿泊フロアがあって、専用フロントと個室がずらっと並んでいます。宿泊者用のキーがないとそのフロアに入れないので、中はとても静か。

真夜中でもみんなお酒を飲んで騒ぐことができる施設なので、騒々しかったら・・・と思ったのですが、宿泊のフロアはすごく静かで、グッスリ寝られました。

P1080927.jpg

この洋室ツインはベッドのみ。お風呂はもちろん下の大江戸温泉。トイレは専用のスペースがありました。設備はテレビ、個別の空調、電気ケトル、冷蔵庫、お茶のパックと普通の宿泊施設と同じ。

お風呂に行けばタオルはその都度1セット貸してもらえるし、更衣室にはドライヤーもあるし。
歯ブラシはフロントでもらえました。

宿泊料金には大江戸温泉物語の「入館料・深夜追加料金」が含まれている
今回は1室14,000円(2人分)だったという洋室ツイン。だけど宿泊費には18時以降の入館料2,000円(お昼から行ったとしたら2,900円)や深夜もこの館内にいると追加される割増料金なども含まれるから、かなり安い値段で宿泊できていることになります。

14,000円【室料】-7,400円【大人2名の18時以降の入館料+深夜料金】 = 6,600円(1人3,300円)

ここの温泉に入ってお台場でホテルをとるなら、それよりこの中の宿泊施設をそのまま使ったほうが断然お得ですね。日~木曜日の宿泊なら、ハイシーズンとなる夏休み以外は朝食も付くそうです。

P1080938.jpg

P1080929.jpg

大江戸温泉物語には、無料シャトルバスがある!
お台場の東京テレポート駅から徒歩すぐの場所にある大江戸温泉物語ですが、東京駅や品川駅などと施設を往復するシャトルバスが運行されています。

P1080940.jpg
↑【大江戸温泉物語⇒東京駅】25分くらいでした。
通常の電車代が420円かかる区間を無料って嬉しい!雨も降っていたので助かりました。

ooedo_bus.jpg
無料シャトルバスのご案内 – 大江戸温泉物語

海が近いからかちょっとしょっぱい温泉と、広い露天風呂、ミストサウナやジャグジーも楽しんで、ビールも飲んで居酒屋メニューを食べて、フルコースの休日でした。

やっぱりお酒を飲んでそのまま帰る心配もなく寝られるって素晴らしい!(笑)
家族で泊まれるような大きなお部屋や和室もあるようなので、旅館代わりに使っても◎ですね。


大江戸温泉物語

関連リンク
大江戸温泉かわら版 – 割引クーポンやキャンペーン情報はこちらから
お台場周辺のホテル検索 – 楽天トラベル

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他