〔華〕東京湾大華火祭の花火@芝浦

2009年は8月8日(第二土曜日)に、東京湾花火大会が開催されました。
私は大きな鑑賞会場には行かず、芝浦から見たのですが、芸術的な花火に感動しました。

P1080805.jpg

体に響くような音と、空に浮かび上がる色と光。どんな花火もきれいですが、東京湾花火大会は打ちあがる花火の種類も豊富だし、時間も1時間20分と長いし、ほんとすごいですね。

私の好きな「型物」と呼ばれる「何かの形を模した花火」も、いっぱい見ることができました。
コンパクトデジカメで撮ったのであまり綺麗ではないですが・・・。

P1080679.jpg
↑ニコニコ(スマイル)

P1080684.jpg
↑アンパンマン

P1080712.jpg
↑ハート

P1080675.jpg
↑土星

このほか、「スター」「ネコ」もたくさん上がっていました。お魚とかも・・・☆
来年は芝浦でも正面から見られる会場があるようなので、そこでしっかりカメラも準備して撮影したいと思います♪

ちょっと打ち上げ花火の種類を事前に知ってから行くと、花火も見方が増えて面白いのかもしれません。ひとつひとつの形に意味やストーリーがあるものなんですね。

帰ってきてからこのブログを書くために調べていて見つけた「花火ビジュアルカタログ」というページがすごくわかりやすかったです。

P1080882.jpg

70万人の人出になる東京湾の花火大会でしたが、会場以外でもいろいろな場所から見えるし(真正面じゃない場合も多いですが、混雑に巻き込まれずに楽しめる)、最初から最後まで打ちあがりっぱなしというのはほんと大満足で記憶に残る花火大会でした。

私は弟のマンションがある関係で、芝浦の港のほうから見ました。
(ゆりかもめがぐるっと周るあたり)

P1080914-.jpg

低い位置の花火は見えませんでしたが、十分楽しめました。
道にもたくさん地元の人が座って干渉していましたよ。

お子さんがいて、あまり混雑するところへ出かけるのはちょっと・・・という方、このあたりからの観覧もおすすめです。

関連リンク
東京湾大華火祭-中央区公式ページ

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他