〔食〕自宅で簡単、コラーゲン鍋の作り方

スーパーで売っている食材で、手軽に作れるコラーゲン鍋を作ってみました。
鶏の手羽先さえあれば、コラーゲン鍋用のダシ(スープ)をとるのは簡単。

P1100599.jpg

たくさん作って冷蔵庫で保存できるので、この秋冬を乗り切るレパートリーとして超便利!

コラーゲン鍋用スープ作り
P1100579.jpg

【材料 お鍋2回分】
手羽先12本(700グラム位)、生姜1個、長ネギの葉2本分、水2リットル、日本酒大さじ3

P1100581.jpg

まずは材料を全部鍋に入れて、強火で沸騰させます。
アクが出てくるので、それはしっかりとっていきます。

アクが出てこなくなってきたら、弱火にして90分煮込みます。
鍋のフタをすると蒸発させたい嫌な匂いがスープに残ってしまうので、フタはせずに煮ます。

P1100583.jpg

最初は薄かった色が、白濁してちょっとトロっとしてきます。
火を止めたら、ザルで濾して、中身を取り除きます。

必要な分だけ鍋に移して、具材を入れる
P1100587.jpg

今回はしゃぶしゃぶ用の豚肉、長ネギの白い部分の千切り、水菜を入れてみました。
スープは醤油と塩でほんの少し味をつけて。

そのまま食べて十分美味しいですが、味が物足りなければポン酢をつけて食べます。
ネギがたまらなく美味しいー。

P1100590.jpg

P1100591.jpg

スープが残ったら、雑炊にしていただきます。
うどんを入れてもいいですが、あまり入れすぎると味がボケるのでほどほどの量にするのが大切。

P1100597.jpg

びっくりするくらい体が温まって、汗が全身から出てきました。
食べ終わった後、すごく体が軽くて動きやすいので、朝とかお昼に食べても良さそうです。

残ったら、冷蔵(冷凍)保存
通販のコラーゲン鍋のスープは冷凍で送られてくるので、冷凍もできると思います。
私は大きめの保存容器に入れて、冷蔵庫へ入れてみました。

P1100599.jpg
↑プルプルになりますー。素敵。

販売されているコラーゲン鍋スープもありますが、少しの時間があれば作れることがわかりました。
中華麺なんかを入れて軽いブランチとかにも良さそうですよね。

いきなり雑炊にしてもいいと思うし。
栄養価が高いので体調を崩しやすい季節の変わり目にいいと思います。ぜひぜひ。

通販なら「コラーゲンたっぷり!博多風水炊き用白湯スープ」が美味しそう


コラーゲンたっぷり!博多風水炊き用白湯スープ
↑私がよく購入する鶏肉屋さんのスープ。
つみれとかもセットで買えるので、ご馳走ごはんにはいいかもですね。

関連エントリー
コラーゲン鍋食べ放題「春夏秋豚」@銀座【携帯の方はコチラ

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他