〔肌〕炭酸効果で毛穴をきれいにする、テンデシカ

炭酸ガスコスメを専門とする国内の化粧品メーカー「ミウコスメティックス」。
その商品ラインナップの中でも人気のテンデシカという洗顔料を使ってみました。

P1090745.jpg

炭酸ガスを噴射させるYUUKI炭酸シャワーがものすごく効果あったので、炭酸コスメはどういう風に効くのだろうと気になっていました。

このテンデシカは炭酸ガスが角質など肌表面のいらないものを落としやすくする性質を使っているのですが、ピーリングと銘打つだけあって、ちょっと刺激が強かったです。

P1090747.jpg

全成分: 水、LPG(液化石油ガス)、ラウロイルメチルアラニンNa(アミノ酸系界面活性剤)、マルチトールヒドロキシアルキル(C12、14)(合成界面活性剤)、ココイルメチルタウリンNa(合成界面活性剤)、グリセリン、二酸化炭素、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ビルベリーエキス、オレンジエキス、レモンエキス、サトウキビエキス、サトウカエデ樹液、バラエキス、メリロートエキス、フェノキシエタノール、エタノール、BG

アミノ酸ベースの弱酸性ということなのですが、アミノ酸系界面活性剤以外のものも含まれています。
そして天然フルーツ酸のエキスがいろいろ配合されているのですが、これがちょっと肌にきついような気がしました。

ピーリング効果のために含まれているものなのですが、こういったエキスは天然だから肌への影響がソフト(やさしい)というわけではなく、逆に肌あたりがキツかったりもします。

天然成分は抽出したそのままを使うということです。
そして食べ物が古くなるように、天然成分は日を追うごとに質が低下します。

そのためエキス自体の腐敗を防止するために防腐剤も添加されていますし(成分表記されない)、工業的につくられた成分とは違い、人工的に肌あたりをよくするための操作ができるわけではありませんのでエキス任せというふうになってしまいます。

天然のレモンエキスが入っているということですが、レモンの果汁を顔にのせるとしみると思います。
なので、炭酸ガスが肌にキツいのではなく、天然エキスが肌に痛いのかなあと感じています。

肌が元気で、トラブルがなければ効果あり
P1090750.jpg

もともとピーリングというのは、皮膚がすごくいい状態で薄くなっていない時でないと、逆に肌をいためてしまうものなので、テンデシカは肌に問題がなくて調子がいいときにプラスするものという位置づけになると思います。

実際すごくくすみがとれて白くすっきりしましたし、毛穴のざらざらもきれいになりました。
このあたりは炭酸ガスの効果がしっかりでていると思います。

でも炭酸の効果を最大限に肌に生かすには、炭酸ミストシャワーがすごくいいと思います。
毛穴を掃除するのはピーリングではなくパックで、角質やくすみをとるには炭酸ミスト利用すれば、この炭酸コスメは必要ないかな?と思います。

毛穴ケア化粧品 テンデシカ
P1090749.jpg
テンデシカ
価格:2,990円
使い方:泡を顔全体に広げて1~2分置いておき、水で洗い流します。

泡がすぐ出てきて即効性があるので、テレビ局などのメイクルームで採用されたりしているようです。
確かに朝時間がなかったりするときは便利かもしれません。

関連エントリー
YUUKIの炭酸ミストシャワー、やっぱり効く。
毛穴の汚れがとれるMAMEWマンナンスポンジ
オルビスのはがす毛穴パック

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他