ベルメゾンのブーツも、2009年は5千円以下が増えた

靴が人気のベルメゾンですが、2008年より2009年は価格帯が値下がりして5千円未満のブーツが増えました。

P1100894.jpg

5千円以下ブーツのカタログでの扱いも大きいですし、種類ごとのカラーバリエーションも増えているので、ベルメゾンがかなり力を入れて作ったというのがわかります。


エンジニア風ブーツ 3,990円

ブーツは高いほうがいいのか、安くてもいいのか
4,5年前までは安いブーツだとすぐ爪先やかかとが痛んだり、靴底がカチカチで歩くとすごく疲れたりしましたが、最近は各社から多数発売されているので、競争しているのか品質もかなり上がってきました。

最近の流れとしてブーツはコーディネートのひとつのようなので、価格の高いブーツをどんな服にでも合わせてしまうよりは、5,000円のブーツと、それに合わせたタイツや靴下を数パターン持っているというのが良いのかもしれませんね。

靴は休ませずに毎日履き続けると湿気が抜けないので、形が崩れやすくなったり、ニオイが出る原因になったりもしますしね。

boots2009.jpg

ベルメゾン2009年のブーツ一覧

お買い得なブーツを可愛く履きこなすには?
色々自分で買ってみて思ったのですが、価格の高いブーツとお買い得なブーツのいちばんの違いはフィット感。素材の弾力性やカットの違いのせいだと思うのですが、高いブーツはふくらはぎや足首にブーツがピタッときれいに沿ってくれるので、足がきれいに見えます。

だけどお買い得なブーツでもタイツや靴下の色や素材でシルエットはうまくカバーできると思うんです。
ふくらはぎにブーツがフィットしていなくても、きれいなカラータイツで足を絞めてみせれば、何とかなるんじゃないかなと。

格安ブーツが増えたと同時に、カラータイツも一気に種類が増えましたので、ファッションカタログのほうもそれを薦めているのかなとも思います。

ベルメゾンだけではなく、カタログ通販各誌をみていると全体的に5,000円以下のブーツがグッと増えたので選び甲斐がありますね♪


2wayダッフルボタンのムートンショートブーツYD-09-D-13/CG
↑夢展望コレクション 3,480円

関連リンク
ベルメゾン2009年のブーツ一覧
ニッセン2009秋冬★ブーツSHOP

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他