10/31まで全品送料無料、手作りコスメぴのあ

手作り化粧品の器具や材料をよく買う「手作りコスメ素材の店 ぴのあ」さんで全品送料無料キャンペーンが開催されています。10月1日から開催だったのに見逃していました、、。

pinoa1031.jpg
手作りコスメ素材の店「ぴのあ」

化粧品は手作りしないという方も、自分の持っている化粧品に何かの素材をプラスすることで”よりよく”なることがあります♪

P1110638.jpg

手に取った化粧水に、ぴのあさんでも売っている化粧品の原材料となる栄養素の原液を1滴足して使います。私はプラセンタ、ビタミンC、レチノールです。

エステサロンで受けたアドバイスなのですが、確かにフレキシブルに栄養を足せるので無駄がなく、いい感じです♪

ベースとなるシンプルな化粧水(私はレバティがメインで、調子がよいときと日中はオルビス)と別にこのような原液を用意しています。

原液の効果がよくわからない場合も、ぴのあさんには詳しく解説が掲載されています。

手作り化粧品がいちばんいい化粧品とは言えませんが、”化粧品とは何たるか”を知るには手作り化粧品のレシピなどを見るのがすごくいいと思うんです。

手作りコスメ素材の店「ぴのあ」

手作りリップクリームなどキットもあります。
ファンデーションまで作れるというのが驚きです。

手作り、自分自身の手作業には安心感がある
あと、市販の化粧水を買うとして、メーカーの開示どおりにその瓶の中に栄養成分がきちんと入っているかわからないというのもあります。

化粧品も工場でたくさんの原料を混ぜて作ってから瓶につめていくわけで、成分の偏りなどあると思うんですよね。自分で足せば、間違いないという安心感があるというのも原液好きの理由のひとつです。

ベースにしている長い付き合いの愛用化粧水

レバティ フェイスローション


アクアフォースローション

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他