【石垣島3】クラブメッドのキッズプログラム(ミニクラブ)参加レポート

幼稚園児6歳の娘を連れての子連れ旅行だった今回の石垣島。
無料で預かってもらえるクラブメッドのキッズプログラムを、チェックインから出発直前まで利用♪

P1120462.jpg

6歳の娘は4歳~10歳までが一緒に遊ぶ「ミニクラブ」に参加。
朝8時半からランチ、おやつ、ディナーまでみっちり遊んできました。すごく楽しかったみたいです。

ミニクラブは予約不要、プログラム途中からでも参加OK
P1120464.jpg

朝8時半~17時で一度終了。
18時半~20時半までまた預けることが可能です。

私たちはホテルに着いて遅めのランチを食べた後すぐからミニクラブに参加して、最終日は出発の15分前まで遊んでいました。チェックアウト後も遊んでいてOKみたいです。

ミニクラブ内にある子どもプールで遊んだりビーチに行ったり、アーチェリーやジャグリング、手品を教わったり製作をしたり・・・。すごくたくさんの体験をしたようです。

P1120564.jpg
↑月曜日の企画で、キッズプログラム参加者に表彰状を贈るという演出も♪
ディナー後にバーで催されたショーで名前を読んでもらって、表彰状とメダルをいただきました^^

P1120600.jpg
↑基本のプログラム以外にも、日替わりでキッズの特別プログラムがあったりもしました。
毎日次々に色々なものがあるので、ほんと飽きずに親子で楽しかったです。

オフシーズンの平日だと子どもの数も少ないので、2~3歳のプチクラブの子達も一緒に遊んだりしていたようですし、海外からの子も来るので、幼稚園とはまた違う楽しみがあったみたいです。

P1120599.jpg

英会話の練習になったかどうかといわれると、先生は日本語なのでそれほど英語漬けになったわけではなかったようですが、国の違いとか言葉の違いを感じ取ったようでした。

キッズプログラムに必要な持ち物は?
パンフレットには”虫除けスプレー”とか色々書いているのですが、現地で必要だったのは4点。
–日焼け止め、水着、帽子、洋服の着替え–でした。

P1120617.jpg

11月ではプールの水温が子どもにはギリギリだったので、娘は連日入ったようですが、入らない子もけっこういたようです。ビーチに行ったりするので帽子は必需品かな。

ビーチで使うゴーグルなどは小物は貸してもらったそうです。
あとやっぱり着替えは少し多めにあったほうが便利かもです。ブティックでも売っていますが。

子連れだったらクラブメッドは本当に価値がある
P1120597.jpg

大人だけならオールインクルーシブでなくても好きなことをしたり食べに行ったりでストレスなく過ごせるかもしれませんが、子どもがいると時間も場所も限られてくることがたくさんあります。

食事もなかなかゆっくり取れなかったりしますが、ディナーの時間まで預かってくれるので、親はゆっくり食事やお酒を楽しめる。これでやっと本当のリゾート気分が味わえる気がする・・・。

キッズプログラムに参加しなかったとしても、子どものものが確実に揃っているというのは本当にありがたいと思います。

食事もビュッフェだと子どもも親も気楽だし、いつでもとりあえず何か食べられるからレストランの時間にキリキリしなくていいし。のどが渇けばカフェバーに行けばいつでも飲み物がもらえるし(部屋にも持ち帰り可能)。

今まで子連れ歓迎のホテルや託児施設をたくさん利用しましたが、クラブメッドは「どうぞ来て下さい」という姿勢じゃなくて「いらっしゃい!早く遊ぼう!」というほんと部活動みたいな、小さい村みたいな感じがありました。みんながかまってくれるし子どもには最高のシチュエーションなのかも。

親と共通の思い出が少なくなるので、ちょっと寂しい部分もありますが、クラブメッドに出かけたらぜひキッズプログラムを♪おすすめします。

関連リンク
クラブメッド

石垣島旅行レポート
→最初の記事はこちら 2009年11月石垣島旅行記-はじめに-

→→1つ先の記事はこちら クラブメッド・カビラでのスポーツアクティビティ

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他