マクラーレンベビーカー、リコールとその対応策

人気ベビーカー、マクラーレンがアメリカで発売したベビーカーについてリコールが発表されました。
日本でもアメリカから輸入して販売されていましたので、輸入代理店が対応策を出しています。

recall_mac.jpg

今回のリコールは「ストローラーの開閉の際に指を挟む事故が増加してきた」ことによるものです。

直営のウェブショップ、ファミリアなどで購入したマクラーレン全てが対象
正規の輸入代理店は「野村プレミアムブランズ株式会社」です。
この会社が輸入し、オンラインショップや子供服のファミリア、雑誌赤すぐなどで販売していました。

日本市場におきましては、他国に先駆けまして、取扱説明書並びに本体に貼付致しました警告シールにて、消費者の皆様に正しいご使用方法並びに注意喚起をさせていただいております。

取扱説明書をしっかり読んで使っていれば問題ないということですが、ベビーカーの取扱説明書を熟読してから使う人は少ないんじゃないかと思います。子どもが小さいとそれだけで手一杯ですから・・・。

ということで、日本でもアメリカで無償配布されている、開閉部分に指が挟まらないようにするカバーの無償配布が決まりました。マクラーレンベビーカーをお持ちの方は、カバーを今後代理店経由で受け取ることになります。

補修カバーの申し込み方法は2通り
●電話で申し込み
→0120-794787 (午前9時~午後5時)

●インターネットで申し込み
http://www.maclaren.jp/topics/freecover_agreement.html

これは正規に輸入代理店を通して購入した人が対象です。
車体の番号照会が必要になるそうです。

インターネット受付、電話受付の際にストローラー本体に記載があるロット番号をご確認させていただいております。受付時には大変お手数ですが、お手元にストローラー本体をご用意ください。

平行輸入品などを購入していた場合は?
楽天市場やヤフーオークションなどで多数販売されている、代理店を通さずに販売されていたベビーカーについては今のところ対応検討中ということです。

正規品ではないので、原則は修理や問合せの対象外となりますが、今回は子どもの安全も考えて配慮されるのではないでしょうか。

現在はまだ未定です。正規品購入者の方から優先してカバーの配布が始まるのは事実ですので、残念ながら対応は遅れてしまいますね・・・。(でも、子どもの指に気をつけて普通に使っていれば問題ないはずです。)

最新情報は—
マクラーレン公式サイト

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他