無印良品、くらしの良品研究所がオープン

無印良品が、私たち”生活者”といっしょに「良品」について考えていこうという趣旨で、ウェブ上に研究所をオープンさせています。

muji_lab.jpg
くらしの良品研究所

「ご意見箱」があり、研究テーマ、商品開発、商品についての要望などを投稿できます。

こんなものが欲しいな・・・と思いながら色々探すより、自分の希望をしっかりメーカーに伝えて、自分が欲しかったものを作ってもらうという考え方も大事ですよね。

作る人/買う人が、お互いにアイデアを出し合えば無駄もなくなり、効率的ですよね。
困ったことや気になったことをメモするくらいの気持ちで投稿してみてもいいんじゃないかなと思います。

私も早速、投稿してみようと思います♪
無印良品は雑貨や洋服から、子どものもの、食品までありますから、何でも投稿できますよね。

「モノづくり」って、ほんと難しい~。
もうちょっとこうしてくれたらいいのに・・・と思うものって結構ありますよね。
服の場合は個人的なサイズの問題だったりしますが、雑貨の場合は大きさや色、形など、もう少し工夫して作ってくれたら良かったのにと多くの人が思っていたりします。

ブログで書いたりすると、メーカーさんから直接連絡があって、「今後の参考になりました!」といわれることも多くあるので、せっかく気づいたことなら、黙っているよりもちゃんとフィードバックさせていったほうが生産性も上がっていいのだろうなと思います。

生産者の都合だけでなく、生活者とも一緒にモノをつくっていこうという無印良品の取り組みがこれからも広まっていけばいいなと思います。

ということで、私も積極的に投稿していこうと思っています♪

くらしの良品研究所

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他