スキマスイッチ「ナユタとフカシギ」を、iTunesで購入

いつも私のiPodの中に入っているスキマスイッチ。新しいアルバムが出たので、早速iTunesで購入しました。ラジオで聴いた「ゴールデンタイムラバー」のアルバムバージョンが特に聴きたかった♪

nayuta_itunes.jpg

アルバムを買おうかと思っていたら、ネタフルさんで「「スキマスイッチ」の新譜「ナユタとフカシギ」をiTunes Storeで購入」とあったので、私も真似っ子してiTunesにしてみました。

2008年はソロ活動、その後の「虹のレシピ」は今までと違った楽曲
「虹のレシピ」は、今までの”スキマスイッチ”とは違う作りこみ方がなされていました。

スキマスイッチの活動を続ける中で、ちょっと曲の演出など作りこみすぎている、自分たちらしくないという気持ちがあって、ソロ活動後に原点に立ち返って作った曲だったんですよね。

スキマスイッチを聞き出したのが2008年と、比較的最近の私は、「虹のレシピ」とか「雫」とか、ソロ活動後に発表された楽曲は「アレ?ちょっと期待と違う?」と思う部分もありました。

だけど、何度も聴くほど、味が出てくるというか、ギュッと何かくるものがあって、今まで以上にパワーのある曲になったんだなって思いました。

アルバムの初回限定バージョンはDVD付き

ナユタとフカシギ(初回生産限定盤)(DVD付)
スキマスイッチ
BMG JAPAN Inc. (2009-11-04)
売り上げランキング: 8
おすすめ度の平均: 5.0

5 大好きな1枚です。
5 待ってました!
5 良質ポップス
5 凝っているのに肩の力が抜けている
5 ナユタとフカシギ

姿勢自体がすごく力をくれるふたりなので、DVDもおすすめ♪
音楽雑誌などに掲載されるインタビュー記事もすごくイイですよ。見かけたらぜひ!

iTunesでナユタとフカシギを試聴or購入
 iTunes Store(Japan)

関連エントリー
Moraとitunes・・・その違いがあるなんて

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他