子供用のデジカメ、両吊り+ストラップが使いやすそう

コンパクトデジカメには両吊りタイプが少ないですが、やはり安定するので子供にも使いやすそうです。
リコー、ルミックスLX3、PowerShot G11などが両吊りです。

NEC_0024-1.JPG

小さくて薄いことが特徴のデジタルカメラもたくさんありますが、子供用ならある程度厚みがあったほうが手ブレせずに済みそうです。

6歳児が撮った写真はどんなものなのか
P1130040.jpg
↑やっぱり視点が低いので面白いですね。

P1130036.jpg
↑こんなところもみてるんだなーと感じた、関空の天井を撮ったショット。

P1130059.jpg
↑ガチャガチャやりたかったみたい。

P1130052.jpg
↑興味のあるものにズームインしてるから、何が好きなのかよくわかります。

P1130050.jpg
↑食べ物にはレンズがつくくらいよって接写するものと思っているらしい(私の影響)。

P1130046.jpg
↑本人が一番がんばって撮ったのがこちら、動く車の中のチャイルドシートから見た観覧車。

カメラを貸してくれといわれたので、好きに撮らせてみて思ったことは、やはり子供にこそ手ブレ補正やオートできれいに撮れるカメラが必要だなということ。

トイカメラなども選択肢としてあったのですが、あれは見たとおりに撮れないですし(それが大人にはイイのですが)、何より手ブレが多くなると、本人ががっかりしてしまいます。

最近は手ブレ補正もほとんどのカメラでしっかり搭載されていますし、間違いはないと思うのですが、できれば両吊りでストラップがつけられるものだと、さらに安定して使いやすそうということがわかりました。

両吊りのデジカメ
パナソニック LUMIX DMC-LX3
キヤノン PowerShot G11
リコー GR DIGITAL III

普通のカメラを両吊りにできる?
両吊りのデジカメを探していて、普通のカメラに両面テープで細工をして両吊りにしているブログ記事を発見しました。軽いカメラだったらできるかも!

猿画堂撮影機材室 : コンパクトデジタルカメラを『両吊り」に

こういうこともできるんだなぁ~と思ったので、本格的に子供に持たせるカメラを探そうと思っています。
今回写真を撮らせてみて、良かったなと思うことが色々あったのです。

●娘の隠れた興味がわかる
→知る必要ないかもしれませんが、わかると個人的に楽しい。

●絵日記を描くときに、「描けない!」と騒がれることがない
→写真を撮るときにしっかりと風景をみるようで、いつもより記憶がしっかりしていました。絵を描く参考に写真をプリントアウトして見せてあげるのも、自分が撮った写真のほうがしっくりくるようです。

●遊びの幅が増える
→出かける時にやることがなくなってしまって騒いだり、絵本やその場しのぎのおもちゃを買ってしまうことがありましたが、カメラがあると時間がつぶれるようで、終始機嫌も良かったのが何より。

お店の中や人の顔にカメラを向けないことだけ伝えて、あとは電源のONOFFくらいしか教えませんでしたが、けっこうカメラを楽しそうに使うということがわかってよかったです。

とりあえず両吊りのLX3があるので、それを使わせたりしてみて、娘専用のカメラは普通のカメラに細工をして、両吊りとしてうまく使えないかこれからやってみようと思います。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他