映画を見る前に!1200円で観られる割引クーポン

ワーナーマイカルのモバイルサイトに、映画が1,200円で観られる割引クーポンがあります。
モバイルクラブというマイカルの携帯サイトに会員登録が必要ですが、期間中何度も使えます。

mobile1200.jpg
モバイルクラブ会員|イベント&サービス案内|ワーナー・マイカル・シネマズ

1,200円クーポンの期限は、2010年2月末まで。
大人二人で観にいくことを考えると、二人で1,000円引きなので、かなりお得です!

P1130117.jpg

上映中の作品スケジュールは劇場ページでチェック!

私は娘のリクエストで「カールじいさんの空飛ぶ家」を観てきました。
素敵なエピソードの詰まったドラマ、という感じで、最初から最後まで泣いたり、考えたり、色々感じることができました。

6歳になった娘も、エリー(カールじいさんの奥さん)が入院してしまうシーンや、その後もうカールじいさんと住んだ家に戻ってこないシーンなどで「悲しいー!」と泣いていましたが、色々感じるところが多かったようで、観てよかったと言っていました。

映画館の良さ
娘が映画を観られるようになって、やっと私も日常的に映画館へ通えそうなのですが、思った以上に映画館も良くなっていて、心地いい空間になっているんだなーと思いました。

特にマイカルは空気を綺麗にすることを考えているようで、とにかく空調と空気が気持ちいい。
新型インフルエンザの影響で、ブランケットの貸し出しサービスがなくなったのは残念ですが・・・。

子供のころの映画館の思い出といえば、息苦しいような熱気があったりしましたが、今はほんとすっきりとした空間になったんですね。

シネコンであれば、映画の半券を提示して受けられる周辺の飲食店割引サービスも飛躍的に増えていますし、レジャーとして「家族で映画」っていうのはテーマパーク以上にいいことが多いですね。

ちょっとフラッと行って、映画を観る休日もすごくいいなと思いました。
せっかく割引サービスもあるし、2月末までにもう1本か2本観て来たいと思っています。

モバイルクラブ会員のサービス案内はこちら
ワーナー・マイカル・シネマズ 劇場一覧はこちら

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他