〔暖〕着るブランケット「スナギー」、感想と類似品比較

パソコンに向かっていると腰(お尻)から下がものすごく冷えますよね・・・。
電気ひざかけも今年は人気ですが、これいいなぁ!と思ったのが「スナギー」という着るブランケット。

snuggie.jpg
着るブランケット「スナギー」

全身着ぐるみのようになる、フリース素材のルームウェアです。
アメリカのCMを見て知った商品なのですが、4ヶ月で400万枚売れたらしいです。

2枚で5,980円
やっぱりフリース素材だから安いんですね。
1枚買うと1枚無料でプレゼント、というシステムで2枚5,980円で購入できます。

アメリカの通販サイトで1枚20ドルくらいなので、2枚でこの値段なら許容範囲内ですよね。
ショップジャパンが正規輸入代理店として通販しているものなので、使用後でも30日間は無料で返品が可能です。

snuggie2.jpg
→ショップジャパンのサイトへ 着るブランケット「スナギー」

素材は、スーパ-ソフトフリース
アウトドア用品にも使われる、スーパーソフトフリースでスナギーは作られています。
日本の輸入代理店には書かれていないのですが、米国のサイトには書いてありました。

スーパーソフトフリースはやわらかくて軽い質感が特徴で、重量は590g。
確かに軽いですね。だからこんなに大きなフリースをまとっても大丈夫なのでしょうね。

袖を通せるブランケットタイプの商品って他にもあるんですが、かなり価格に差があります。
たぶん、その価格差はこのフリースの素材の違いからなのかもしれませんね。

【ヌックミィ】
ヌックミィは、1枚1,980円。安いのですがマイクロフリースと記載がありました。重量:900g。

【スランケット】
スランケットは1枚4,800円。ポリエステル100%のフリース素材と記載がありますが、フリースの種類は書かれていません。重量:(約)1120g。

大きさはあまり変わらない3つの商品ですが、やっぱり重さが違います。
素材の違いなのだと思いますが、はっきり通販サイトに書かれていないのが困りますね。

1キロもあると、着たまま歩くのは大変だと思います。
通常軽いといわれるフリースのガウンで800グラム位なので、スナギーの590グラムという重量はかなり軽いと思います。十分着たまま歩ける♪欲しいなぁ。


スナギー
↑正規代理店ショップジャパンでは、30日間の返品が可能です。
特に期間の限定なしで、2枚セットで5,980円。

そのほか、アメリカからの直輸入のものが楽天市場など大手通販サイトで販売されています。
これだけ類似品が多いと素材が気になるところなので、正規より安い価格で購入した場合は着る前に重さを量ってみるといいかもしれません。

スナギーの販売最安値を検索する【楽天市場】
ヌックミィの販売最安値を検索する【楽天市場】

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他