女性OK、カプセルホテル朝日プラザ心斎橋

心斎橋のど真ん中に、1泊2,800円で泊まれる「カプセルホテル朝日プラザ心斎橋」。
あの細長い普通のカプセルに初めて泊まったのですが、楽しいし快適でした♪

P1130720.JPG
カプセルホテル朝日プラザ心斎橋

ブラインドは外から開けられない仕組みだから、ドアがない不安感はありませんでした。
しっかり足をのばせて、座っても天井に頭がつかないくらいで広さ十分。狭い空間が心地よくてぐっすり寝られました。

P1130718.JPG

私は2段目だったので、はしごのように足をかけて上りました。
下や廊下の音も気にならないし、カプセル内が狭いとも思わず過ごしました。

シーツもサラサラでホテルと同じ清潔感だし、ライトは調光機能がついているので好きな明るさに。
温度調整などはできませんが、空調の噴出し口の角度は変えることができました。

P1130723.JPG

テレビ付きorコンセント付きの2タイプの部屋が有りました
テレビを見ないのであれば、携帯電話やパソコンの充電に便利なコンセント付きの部屋にできます。
どちらも宿泊は同じ料金でした。

P1130725.JPG

通常は↑このような有料のボックスでコンセント利用になるので、充電している途中で携帯が使えないとか色々不便も考えられましたが、選べるようになっているのはいいですよね。

テレビは女性専用のフロア内にある休憩室に大きなのがあって、リモコンもあったので、そこで見ることができました。休憩室には色々な雑誌もそろっていましたよ。

最低限のアメニティ、タオル、館内着も有り
P1130716.JPG

作務衣のような館内着、バスタオル1枚、タオル2枚、歯ブラシ、ドライヤー、メイク落とし、お風呂にはシャンプーやボディソープなどそろっていたので、手ぶらで泊まれました。

P1130714.JPG

お風呂は4人くらいが入れる湯船とサウナ。
それほど広くはなかったですが、すごくきれいで明るくて、びっくりしました。

お風呂に入ってさっぱりしたら、館内着でウロウロできるのがすごくカプセルホテルのイイところ。
普通のホテルだと浴衣やガウンになってしまうと、部屋から出るのがすごくおっくうですよね。

だけど女性ゾーン以外でも館内はこの服でウロウロできるので、マンガコーナーに行ったり、ラウンジでビールを飲んだり朝ごはんを食べたり、自動販売機にお茶を買いに行ったり。

P1130715.JPG

P1130726.JPG
(ビールは450円、朝ごはんのトーストセットが300円でした)

休憩室にはソファーもあって、そこで電話したり雑誌を読んでいる方たちも。
なんだか皆でくつろいでる感があっていいですね。床暖房で暖かいし。

カプセルに入らない荷物はどうする?
まずカギのかかっている女性ゾーンに入ると、ロッカールームがあって荷物を全部入れます。
トランクやキャリーバッグなど、入らないものはフロントで有料預かりになるそうです(1個200円)。

P1130712-1.JPG

でも普通に2泊3日用くらいまでのトランクならロッカーに十分入りそう。
私は少しの現金だけを持って、全部ここに入れました。着替えはお風呂場で。

→ネット予約をしていくと、100円引きで泊まれるそうです カプセルホテル朝日プラザ心斎橋

豪華版カプセルホテル「ファーストキャビン」と比べてどう?
panelimg_cap-1.jpg

以前に泊まった豪華版カプセルホテルの「ファーストキャビン(@なんば)」と比べると、客室が完全にカプセルで荷物が室内で広げられないデメリットはありました。でもその分、お風呂やトイレなどが朝日プラザ心斎橋のほうが近かったので、コンパクトなよさというのもありますね。

客層は・・・あまりわからなかったのですが、朝日プラザ心斎橋のほうが20代、50代が多かったように思います。ファーストキャビンはたぶん30代が多かったですね。

タオルが使い放題なのがファーストキャビンのいいところなので、お風呂に何度も入ってのんびりしたり、部屋の中でテレビをゆったり見たいなら大型テレビのあるファーストキャビンのほうがいいはず。

ちょっと泊まって寝れたらいい、というのであれば朝日プラザ心斎橋でも十分だなと思いました。
1泊の料金は1,000円程度の差があります。朝日プラザ心斎橋のほうが安いです。

このあたりには新しいビジネスホテルも出来ているのですが、1泊6,000円~8,000円はしますし、週末はすごく値段が上がったりします。

飛行機や新幹線などとセットになったツアーであればビジネスホテルも安く泊まれますが、1泊ちょっと寝るところが欲しいというのであれば、カプセルホテルでも十分だなと思いました。

このあたりで宿泊することがあったら、ぜひカプセルホテルに泊まってみてください。
駅と直結しているのがファーストキャビン。繁華街から近いのが朝日プラザ心斎橋です♪

P1130729.JPG

カプセルホテル朝日プラザ心斎橋
チェックイン:14時~ チェックアウト:翌10時
※長距離バスで早朝についてしまったとき用の朝4時~プランもあるようです。(→こちらでチェック

なんばではないですが、少し地下鉄で離れたところに「ホテル太洋」もありますよ。
1泊2,000円~で泊まれて、カプセルではないですが、女性専用フロア有りです。

関連エントリー
〔宿〕カプセルホテルとは?ビジネスホテルとの違いは?

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他