工場見学&チョコめし「シャルロッテチョコレートファクトリー」

先日宿泊したロッテシティホテル錦糸町の1階にある「シャルロッテチョコレートファクトリー」。
ミュージアムスペースでチョコレートができるまでを見て、隣のカフェで食事ができます。

P3190469.JPG
(笑顔が素敵なシャルロッテチョコレートファクトリーのパティシエさん(女性)とシェフ(男性))

カカオ豆を絞って・・・というあたりは展示で、実際の工程を見られるわけではないのですが、パティシエさんたちがチョコレートを作っている様子はものすごく間近で見られます。

P3190436.JPG

カカオからチョコになるまでは、可愛いイラスト展示でディスプレイされています。
単なるパネルではなく、立体になっていて、とてもわかりやすい。臨場感があります。

P3190437.JPG

P3190441.JPG

番号を順番に追っていくと・・・。
製造過程が進んで行き、最後はチョコを作っている”チョコレートラボ”が見ることができます。

P3190439.JPG

P3190445.JPG

ほんと目の前☆
「ケーキ屋さんになりたい」という女の子は目をキラキラさせそうな空間です。

ここで作られたチョコが横のショーケースに並び、販売されます。
だからチョコがすごく新鮮で、ほんと美味しかったです!

P3190443.JPG

チョコを冷やすためのケースもポップで可愛い。
全体的にひとつひとつの色合いや形のセンスがいいし、すごく居心地が良いスペースで楽しかった♪

カフェはインテリア=チョコ工場
P3190459.JPG

チョコレート工場の雰囲気がちりばめられているカフェスペース。
照明はカカオの実、天井はチョコを包む銀紙がイメージされているそうです。

P3190460.JPG

実際にマカダミアナッツを作るときに、チョコレート工場で使っているモールドが、パーティションやテーブルに使われています。

P3190466.JPG

チョコレート工場で使われているパーツでデザインされたアート。
眺めながら座っていると、気持ちが何だかワクワクしてきて、楽しくなってきます。

チョコって何だかパワーがありますね。
チョコを食べながら怒っている人を見たことないですしね♪

カフェではデザートだけでなく食事もできます
P3190463.JPG

「日本初の”チョコめし”」とPR用チラシには書かれていました。
甘いだけではない、香りや風味を生かしたランチメニュー。

ディナーはピザ、チョコレートをまぜたレバーパテなど軽く食べられるものとメインディッシュ、そしてアルコール類も提供されます。

P3190462.JPG

私はチョコはしっかり食べさせてもらったのですが、ランチやディナーメニューは食べられてないので、また今度食べに行ってきます!!

2010年4月6日OPEN「シャルロッテチョコレートファクトリー&カフェ」
lotte007.jpg

P3190455.JPG

JR錦糸町駅北口を出て、右手に信号まで進むと目の前に見えてきます。
※モーニングメニューは宿泊者限定だそうです。

関連リンク
CHARLOTTE CHOCOLATE FACTORY

関連レビュー
〔泊〕ロッテシティホテル錦糸町宿泊感想レポート

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他