iPhoneへ機種変更(手続き方法、かかった費用)

ソフトバンクの携帯電話から、iPhoneへの機種変更体験談です♪
ショップでの手続きのこと、かかった費用などをレポートします。

P5041311.JPG
iPhone 3GS

iPhoneは新規契約して、今までの携帯電話と2台持つ方が多いですが、通話も問題ないし携帯メールアドレスも引き継げるので1台だけにしても大丈夫でした。

手続き方法
手続きは普通の携帯電話の機種変更と同じです。
契約者(既婚の女性であれば旦那さんの場合が多いかも)自身が身分証明書を持って、店頭へ行きます。印鑑も必要なく、在庫があれば当日にもうiPhoneユーザーになれます。

機種変更費用総額
P1140197.JPG

書類の上では、32GBの本体価格が75,090円となっています。
75,090円というのは、機種変更時の値段で、新規契約なら57,600円のようです。

頭金を10,290円払い、残りを24ヶ月にわたって毎月2,700円ずつ分割で支払っていくことになりました。
ただ月々の使用料金からある程度本体代を割り引いてくれるサービス「月月割」があります。

iPhoneの「バリュープログラム」で申し込むと、月々の使用料から1,920円を引いてもらえるので、本体の実質負担は月々780円でした。新規契約の方なら480円まで抑えられるようです。

iphone.jpg
▲月々の支払いのイメージ▲

●店頭で支払った金額:10,290円
●2年にわたって支払っていく実質金額:780円/月

※Wホワイトなどいくつかのサービスに加入すると、店頭での支払い金額は7,290円になります。ただ私は入ってしまったサービスの解約のために契約者である旦那さんにイチイチ頼まなければならず面倒なので、そういった割引サービスには加入しませんでした。

メールアドレスはどうなった?
新しく「○○@i.softbank.jp」というアドレスももらったのですが、vodafone時代のメールアドレスを引き続き使うことができました。

P1140199.jpg

「設定>SMS/MMS>MMSメールアドレス」と進むと設定する画面があります。
自分のパソコンにメールを送ってみたら、きちんとvodafoneのメールアドレスで届きました♪

実際、iPhoneへ機種変更してよかった?
いくらか負担して購入したわけですが、ほんと買ってよかったです。
普通の携帯と全然違って、総合力がすごい。

比べられないくらい便利になりました。
色々買わなければいけないものを買わずにすんだと言えるくらい便利で役立ってます。

iPhoneの詳細チェック、購入は→ソフトバンク公式「iPhone 3GS」

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他