オーガニックの保湿ボディソープ「ネイチャーズゲイト ボディウォッシュ」

自然療法を研究しているアメリカのブランド、ネイチャーズゲートのボディソープを使ってみました。
ロフトや東急ハンズのオーガニックコーナーで販売されているブランドです。

P8273137.JPG
ネイチャーズゲート ベルベットモイスチャーボディウォッシュ

子宮に溜まるといわれているフタル酸塩不使用。界面活性剤も自然由来ということです。
でも体の汚れは取れて肌が白くなったのですが、オイルと界面活性剤に弱い私にはピリピリしました。香料が入っているようでクシャミも出たし・・・。

オーガニックは逆に成分がキツイものも多い(自然由来のもののほうが刺激が強かったりする)といわれるのがよくわかりました。それで、ちょっとどうしてか調べて考えてみました。

P8273142.JPG

ソープ自体は透明です。
このまま指先でくるくるしても泡は立ちません。

P8273145.JPG

P8273146.JPG

でもネットを使うと泡がガーッと。
ちょっとアワアワになるのが早いので、この時点でちょっと気になりました。

全成分:水、コカミドプロピルヒドロキシスルタイン(植物由来界面活性剤)、ココイルイセチオン酸Na(気泡力の高い洗浄成分)、グリセリン、ココアンホジ酢酸2Na(合成界面活性剤)、ラウリルグルコシド(合成界面活性剤)、ポリソルベート20(乳化剤)、フェノキシエタノール、香料、ヒドロキシプロピルメチルセルロース(合成ポリマー)、ウンデシレン酸グリセリル、ラウロイルサルコシンNa(陰イオン性界面活性剤)、アロエベラ液汁、キュウリ果実エキス、カミツレ花エキス、ゼニアオイ花エキス、カンゾウ根エキス、酢酸トコフェロール、ヒアルロン酸Na、シア脂、アーモンド油、アンズ核油、ダイズ油、クエン酸

オーガニックといっていいのかな・・・。

私は合成が悪いとも思っていないですし、とにかく肌に刺激が少なく、ストレスのたまらない、健康を害さないものを探していて、そういう体への影響に配慮のある商品が良いと思っています。

自然のものとして販売されているものとしては成分があまりよくない印象です。
私にはピリピリするし残念です><

たぶん皮膚に何も問題がなければ、汚れ落ちもいいし、保湿力もあるのでいいのだと思うのですが、私と同じような肌の人(洗浄力の強いものに弱い)は辛いと思います。

私は今のところレバティのオールマイティーシャンプーで体も洗っていて、それは気持ちがいいのですが、ちょっと高価なので、もう少し刺激の少ないボディウォッシュを探したいと思います。

ネイチャーズゲート商品を通販できるのは「LUXE NATURE」さん。他にもオーガニック製品やノンシリコンシャンプーを多数扱っているお店です。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他