【レビュー】シャークスチーム ポータブル

シャークスチームモップのハンディータイプ、「シャークスチーム ポータブル」の実演を見てきました!
高温のスチームが出るので、汚れ取りはもちろん除菌や消臭もできる多機能クリーナーです。

P1150622.JPG
シャーク スチーム ポータブル

モップタイプと一緒で洗剤は使わず、付属のモップやブラシ8個を使い分けることで、色々な場所の掃除ができるようになっています。

埃に水分を吹きかけるので、空気中に浮いてしまわず、そのまま洗い流したりふき取ったりできるというのが最大の特徴。軽くて持ち運びやすいし、これは1台あるとほんと大掃除が楽になりそうです。

すごく軽くて、音が静か
P1150640.JPG

今までに数台、スチームクリーナーを使ってきたのですが、音が掃除機と比べ物にならないほど大きかったり、本体が大きく重かったりと使い辛いので自宅用に買ったことはありませんでした。

このシャークスチームポータブルは女性でも片手で持てるサイズだし、音は蒸気の”シューッ”という音しかしません。随分使いやすくなったなぁと感じました。お年寄りでも十分使えます。

圧力で吹き飛ばすというより、蒸気の力で掃除をする
P1150627.JPG

今までのクリーナーはどれだけ圧力をかけて汚れを吹き飛ばすかという感じでしたが、こちらはスチームモップの仲間ということで、蒸気を利用して埃や汚れを上手く掃除してしまおうというスタンスです。

埃を取るためのマイクロファイバーパットをはじめ、窓に水滴を残さず洗えるスクイージーパット、汚れをこする研磨パットなどが付属します。そういった数種類のヘッドを蒸気と同時活用することで力が発揮される感じです。

P1150630.JPG
↑研磨パット(汚れを掻き落とす)

P1150635.JPG
↑マイクロファイバーパット(埃を巻き上げずふき取る)

P1150645.JPG
↑衣類用ブラシ(消臭、しわ伸ばし)

服のにおいも落とせるのがほんといいなぁと思いました。
洗うに洗えないものも、蒸気であればすぐに乾いてしまうので色落ちなど心配せず使えますし。

ブラシ自体が汚れたら、洗濯機で洗って何度も使うことができます。
商品価格に込みでこれだけブラシが付いているのが嬉しいですよね、どれも便利でしたし。

スチームモップを買って、床の拭き掃除がものすごく楽に、しかも清潔にできるようになったので、このハンディータイプも揃えば家全体の拭き掃除、洗い掃除が楽になるかと思うと即決で買おう!と思いました。

これでタイルのカビ取り剤やぬめり取りなどキツイ洗剤を使わなくてもある程度掃除できるかなと思うと、すごく気分が楽です。

ブラシ類を収納する袋、30日間の返品保証もついて14,940円

シャーク スチーム ポータブル 14,940円

●セット内容/本体×1、角型ヘッド×1、筒型ヘッド×1、噴射ノズル×1、延長ホース×1、ブラシヘッド×2、ハンドルコネクタ×1、専用マイクロファイバーパッド(角型パッド×2、筒型パッド×2)、ダスターパッド(筒型ヘッド専用)×1、衣類用スチーマー×1、衣類用スチーマー専用キャップ×1、衣類用ブラシ×1、ノズルクリーナー×1、給水カップ×1 (プレゼント) スクイージーパッド(角型ヘッド専用)×1、研磨パッド(角型ヘッド専用)×1、トートバッグ×1

●サイズ/本体約 25.5×25.5×12cm
●重量/約1.5kg(本体のみ)
●消費電力/1500W
●タンクの容量/約450ml

※実演を動画でも撮ってきたので、興味のある方はこちらもぜひ→動画①動画②

もっと詳しいレビューはコチラ
シャークスチームポータブルお掃除レビュー

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他