【手帳活用】ショッピングリスト作り

ここ数ヶ月、手帳にショッピングリストをつけはじめました。
買いたいもの、買うものを書くのではなく、買ったものを書いていっています。

P1150773.JPG

自分のお小遣いで買った本や服、趣味のものなどを写真付きでリスト化しました。
これがなかなか買い物の重複や買いすぎを防ぐのに効果抜群で、いっしょに「どうして買ったか」「どこに片付けたか」も書くようにしたら、すごく整理整頓もスムーズになりました。

P1150775.JPG

買ったものが2度美味しい感じです。
いつ頃買ったかがわかるので、長く続けていけば、自分の買い物のクセやローテーションも気づきやすくなるかなと思っています。

そうすると化粧品など、いつもはなくなるギリギリくらいで買おうとしてドタバタするのですが(特に量がよくわからない瓶に入ったものとか使う量がバラバラなパックとか)、いつかなんとなく買う時期もわかってくるだろうなぁと思います。

そしたらセールをチェックしたり、ポイントアップの日を狙って買ったり、同じものを買うとしてもお得な買い物がしやすくなるんじゃないかなと。

写真はセブンイレブンのコピー機でプリントが便利
P1150750.JPG

家でインデックスプリントしてもいいんですが、写真はセブンのコピー機が優秀でけっこう使っています。
USBメモリやSDカードなどに撮影した写真をバーッと入れて、コピー機に読み込ませて「インデックスプリント」という印刷方法を選ぶだけで、↑こういったプリントができます。

1枚30円で、1枚に20画像がプリントされます。
メモリーされている画像が全部プリントされてしまうので、家で調整していかないといらないものもプリントされてしまうので要注意ですが、キレイだし失敗がないので、よく使います。

写真をつけてみてよかった
P1150772.JPG

家計簿、目録のように、買ったものの名前と価格だけ書いていく方法だったのですが、パッと視覚的に見えないのが難点で、写真をつけたほうが買い物のお供としてはいいのかなぁと思っています。

もし、同じようなものばかり買ってしまうなぁとか、うまくセールやポイントアップの日を利用できないなぁなんていう方がいたら、役に立つ方法かなと思います。

これからずっとつけるということではなくて、期間を決めて1年とかしっかりつけてみれば、自分の買い物パターンもわかるだろうし、物の収納や整理整頓の考え直しにも役に立つのではないかなと思います。

とりあえず私も頑張って続けてみたいと思います。
思いがけない効果もあるかもしれないですね♪

仕事のまとめやメモにはモレスキンを使っています。
紙がとてもなめらかで書くストレスがないのと、1枚の紙が薄くてページが多く、1冊買えば長く使えるところがいいなぁと思っています。

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方
堀 正岳 中牟田 洋子
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1993

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他