大阪・道頓堀の地下で、地ビールが作られていた!

話題の大たこやグリコの看板のすぐ近く、しかも地下2階で地ビールが作られています。
かに道楽の看板からナナメ向かいにある大阪松竹座の地下で、ほんとに道頓堀の繁華街の中です。

PC103793.JPG

地ビールを作っているのは、「四季自然喰処 たちばな 道頓堀本店」。

大阪松竹座のすぐ横にある小さいドアから地下へ入っていくので、パッと通っただけではわからないです。繁華街の中にあるのにお店も静かで落ち着きがあり、かなり穴場的なお店でした。

PC103808.JPG

地ビールが作られていることは、看板にそっと書かれた文字から推測するのみ。
一見すると普通の居酒屋さんです。

お店の外には地ビールの作り方が書かれた看板があるのですが、工房は店内に入らないと見ることができません。1996年から作られているということで歴史はけっこう長いようです♪

PC103797.JPG

麦芽100%、クセのないすっきりとした味わいです。
地ビールって割と個性の強い味が多いですが、この道頓堀地ビールは、水の美味しさ、新鮮さがそのまま伝わってくるシンプルな味でした。

すごくのどごしが滑らかで、くどい感じが少ないから、濃いビールが苦手な方でも大丈夫。
大阪の水100%なのですが、すっきりとした水の味にはびっくりしました。

PC103800.JPG

大阪名物も色々堪能できます。↑串揚げも上品で美味しかったです。
でもそれを上回って、お魚がほんと良かったです。

PC103803.JPG

大阪中央卸売市場からその日の朝に仕入れられたお刺身。
この盛り合わせで1,260円。道頓堀のど真ん中で、この価格は安いと思います。

全部身が分厚いし・・・♪
地ビールだけではなく、お料理もとっても美味しいので、誰と行っても間違いないですね^^
(ランチタイムも営業があり、500円台からランチメニューがありました)

doutonbori.jpg

工房の写真が撮れなかったのですが、店内からタンクを眺められるようにガラス張りになっているので、楽しい気分で飲むことができます。

大阪道頓堀の観光ついでに、美味しい出来立てビールも飲めるってすごくイイですよね。
またここは何度もリピートしたいと思います。

PC103806.JPG

このあたりに行かれる機会があったらぜひ!
この周辺のお店はかなり行きましたが、ここがイチオシです^^


大きな地図で見る

◆ホットペッパーにクーポンがあります→四季自然喰処 たちばな 道頓堀本店@ホットペッパー
※夜はグループで来られている方が多かったので、できれば席の予約をオススメします。

関連リンク
道頓堀地ビール・大阪・観光・宴会・道頓堀麦酒醸造株式会社(公式サイト)
道頓堀ねっと特集 道頓堀地ビール編
道頓堀ビール – 地ビールの森

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他