ルピシア福袋ネタバレ-2011年の緑茶・ウーロン茶<竹>

ルピシアの福袋、2011年の緑茶・ウーロン茶<竹>の中身です♪
初めて<竹>を買ってみたのですが、玉露など1,000円オーバーの価格のお茶が入っていました。

PC263841.JPG

玉露は淹れるのも難しいですが、飲んでみるとやっぱりめちゃ甘くて美味しい!
お茶でもこんなに幸せで楽しい気分になれるのだなぁと、高価なお茶を色々楽しんでいます。

1,500円のお茶にするかどうか迷いましたが、高いお茶は高いお茶なりに楽しみ方も増えるので、選んでよかったなと思います。

緑茶・ウーロン茶<竹>に入っていたお茶
PC263859.JPG

●玉露「松風」・・・日本(1,450円)
●枕崎 さえみどり・・・日本(1,050円)
●宇治 やぶきた・・・日本(1,050円)
●完熟マンゴー烏龍・・・ブレンド(1,050円)
●名間四季春 春茶・・・台湾(?円)
●台湾 春茶2010・・・台湾(?円)

基本的に<竹>は1,000円オーバーのお茶が入れられるのだなぁという感じです。
毎年買うのはちょっと贅沢かもしれませんが、1回買って試しに色々飲んでみるにはいいですね♪

PC263861.JPG

緑茶は特に普段飲む機会が多い分、高いお茶の味を感じられていい経験になりました^^

自分では選ばないお茶を飲んでみると、ほんと発見が多くて、今度はこれが飲んでみたい、和紅茶ってどんな味だろう?など自然と興味もわくようになりました。

福袋ってお茶に限らず、そういう発見が増えるのが面白いですよね。
ルピシア以外にも新春の福袋をちょこちょこ買ったので、またレポートしていきます^^

2011年ルピシアのおまけ
PC263845.JPG

スタッフおすすめのお茶サンプルが3袋と、ルピシアオリジナル・茶パッチ3個(販売価格250円)でした。これは事前に公開されていたので、みなさん共通です。

◆1月2日現在、ルピシアオンラインで福袋注文できます→2010 冬の福袋 | 世界のお茶専門店LUPICIA オンラインストア

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他