iPhoneの画面が真っ白で操作できない時の直し方

あまりにも被害が大きい事態となっています。お見舞い申し上げます。
私は地震の日に東京にいましたが、13時に品川を出ていたので無事和歌山へ帰ることができました。

地震の朝、iPhoneの画面が真っ白になっていて、アラームは鳴るものの全く操作できない状況になっていました。でもソフトバンクショップですぐ復活できたので、そこで聞いてきたいくつかの直し方をご紹介します。

IMG_0541.jpg

パソコンでいうとバグッた状態に近いので、まずは強制リセットが必要です。
でも簡単に自分でできるので、強制リセットで直ればソフトバンクショップへ行かなくてすみます。

普段はスリープボタンの長押しで「電源オフ」の文字が液晶にでますが、真っ白だとその文字も出ませんし、スライドさせることもできません。

1.ホームボタン+スリープボタンを10秒長押し

iphone_stop.gif

アプリケーションのエラー関係であればこれで一度電源を強制的に切れば直ります。

2.1の方法で直らなければPCに繋いでオールリセット
パソコンとiPhoneをケーブルで繋いで、itunesを立ち上げます。
それで接続されれば、バックアップを取り、itunesからオールリセット(初期化)します。

iphone_stop2.jpg

左サイドバーの該当機器の名前の上で右クリックするとバックアップもできます。
リセットすると全て初期化されて、出荷状態に戻ってしまいますが、バックアップから復元できます。

この方法で直らなかったり、パソコンと接続できなければソフトバンクショップへ。
私は【1】の方法ですぐ直りました。

関連リンク
iPhone/iPod touchを初期化・復元する手順
iTunes:iPhone、iPad、または iPod touch ソフトウェアのバックアップ、アップデート、および復元

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他