東京駅の新名物?クリエーターズショコラ

東京駅丸の内中央口近くにあるブックカフェ「HINT INDEX BOOK」で、作家さんなど何かを創る仕事をしている人をイメージしたチョコが販売されています。

P1160416.JPG
HINT INDEX BOOK===CREATER’S CHOCOLAT===

それぞれの個人に合わせてデザインされて、中のチョコも味が違います♪
パティシエ辻口博啓さんがそれぞれのチョコをプロデュースされているそうですが、美味しいし面白し、楽しいスイーツだなぁと思いました。

外箱は本をイメージ。とてもしっかりしたBOXでした。
P1160415.JPG

おみやげやギフトにできる、しっかりとした外箱。
持ち歩きは真夏でなければ、常温でいいそうです。

Suicaペンギンがめちゃ可愛かったです。

P1160419.JPG

P1160420.JPG

ひとつひとつはけっこう粒が大きいです。
チョコの中はカシスやコーヒー、林檎など、それぞれのイメージにあわせたもの。

詰めあわされるチョコはいくつかの種類がある
販売されるチョコは月替わりで、長期間置かれるものもあれば、短期間で変わるものもあるそうです。
いくつかの詰め合わせの種類があって、自分の好みのクリエーターさんのチョコが入ったものを選ぶことができます。

※カフェでは一粒ずつコーヒーとセットで食べることもできるようです^^
HINT INDEX BOOK…エキュート東京 – [カフェ] All About

2011年4月のチョコ、ラインナップ
c_choco.jpg

Suicaペンギンは残っていましたが、小栗左多里さんはなくなっちゃってます。。
でも味も「辛口ジンジャー」「マッカラン(ウイスキー)」「シャンパン+いちご」など美味しそうなものが揃っているので、味メインで選ぶのも楽しいかも^^

ショップの場所は?
エキュートの中ということなのですが、ショップがズラッと並んでいる中ではなく、改札通ってすぐの(外側の)通路に面しています。エスカレーターに挟まれたところです。

c_choco2.jpg

常温だし軽いので、本好きな方へのお土産にいいと思います。
かなり食べ応えがあるし、ひとつひとつの味が全然違うので、飽きずに一箱食べられると思います♪

HINT INDEX BOOK
営業時間:7時~22時

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他