QVCのベアエッセンシャル番組、公開収録@大阪レポート

QVCが10周年を記念して全国で開いている公開収録、7月10日は大阪で開催されました。
初めての公開収録を体験しに、行って来ました♪

qvc0710.jpg
ベア・エッセンシャル特集

イベント会場は平均年齢が40歳くらい。ほぼ全員が女性でした。
私はみんなどんな服とかバッグでくるのかな?とワクワクしていたら、やっぱりコッコフィオーレが多かったです。さすが人気なんですね。

ベアミネラルのメイク体験をできるブースがあって、公開収録以外の時間も大賑わいでした。
私も新しい使い方を教えてもらえたので、こういうイベントってほんとありがたいなと思いました。

IMG_1198.JPG

公開収録の様子は撮影NG。
ホテルの宴会場だったのですが、その外にも商品が展示されていて、色々見ることができました。

IMG_1199.JPG

公開収録で気づいたこと
●1時間の収録中、ナビゲーターの人はずっと笑顔で、しかもかなりの大きな声で話しっぱなし。
→圧倒されるくらいの大きな声でした。マイクの音量ではなく、ほんとに大きな声でした。あの声で1時間、ずっと話しているってすごいと思いました。

●メインで撮っているカメラは2台
→もっとたくさんのカメラで撮っているように見えるけれど、そんなにたくさんなくてびっくりしました。

●同じことをだいたい3回繰り返す。
→モデルさんがメイクをするシーンがあったのですが、塗って見せたらまたクレンジングでその場で落として、3回メイクをしていました。自分で落としてまた塗って・・・を繰り返すってすごいですよね。しかもそのスピードがすごく早かったです。話している内容も、だいたい同じことを3回繰り返す感じでした。途中から見る人もいますもんね。

●「たくさんのお電話いただいています」「残り少なくなっています」はどこを見て言ってるのだろう?
→不思議だったのですが、カンペなどでの指示はなく、舞台前にもモニターがなかったので、どこをみて言っているのだろうなと思いました。手元にモニターがあるようだったので、そちらかな。どれくらい売れているか体感できるかな~~と期待していたので残念でした。会場内では特にアクションはなくて、”残り少なくなっているようです”の突然のアナウンスだけでした。

普通のテレビ番組はスタッフの方々が回りでワーワー言っているイメージがあったので、そのイメージに比べるとQVCの収録はとても静かで、撮影もとてもシンプルなものに感じました。

毎日ずっと放送しているのですから、削ぎ落とされて、そうなってきたのかもしれませんね。
無駄な経費はかけていないのだなぁと、しみじみ納得でした。

すごくいい経験でした。
やっぱり何でも生で感じるというのはすごいことだなと。

シンプルに少ないスタッフできちんと回っているQVCは、これからもっともっと成長していくのだろうなと肌で感じました♪

QVCジャパン

今回の収録日から限定で発売されたベアミネラルのキット
iconicon
ベアミネラル スマート & サヴィー コレクション
icon

リピーターさん向けの、ファンデーションのないパターンのキットです。
これほんとにすごくて、完全にフルメイクがこのキットでできます。

早速私も買ってきたので、またレビューします。
幅広い年代で、このキット1つで過ごせるように、工夫が凝らされたキットになっていました。

QVCオリジナルブランド「コッコフィオーレ」
QVC今日の番組表
本日のニューアイテム

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他