料理があっさり仕上がる「バリアーニ オリーブオイル」

ファスティング中にもいいということで、バリアーニ オリーブオイルをいただきました。
“バリアーニ”はこのオリーブオイルを作っているご家族の名前で、アメリカで丁寧に作られています。

P7250224.JPG

化学抽出法などを使わず、温度などの管理も徹底されているので、自宅で本物のオリーブオイル(オリーブの実のジュース)を味わうことができます。

リッツ・カールトンなどのホテルやレストランでもよく使われているという、ちょっと高級なオイルなのですが、わざわざ取り寄せて買うだけのことはあるなぁと私も思いました。

新鮮なオリーブオイルなので、そのまま飲んだり食べたりして美味しいのは当然
P7250237.JPG

オイルはもちろん美味しくて、香りも立っていて甘みも強いです。
いつもならサーッと回しかけるくらいの使い方なのですが、いやもっと”ドバドバかけたい!”と思う、旨味やコクがあります。

P7250246.JPG

ダブダブにしたくなります。
野菜をもうひと種類、サラダに足すような、そういう感覚です。

不思議ですが旨味やコクが追加されているのに、”油”という感じがすごく少ないです。
この味のすごさは、生で食べたときより、火を通したときにすごく違いが出てよくわかりました!

料理に使うと、臭みやしつこさが消えて、美味しくなる!
P7309432.JPG

バリアーニ オリーブオイルで揚げ焼きにした手羽元。
ハーブやスパイスなどあえて使わず塩だけにしたのですが、爽やかな味で、しかも鶏の嫌な部分が全部抜けている感じがしました。家族みんながいつもよりガツガツ食べてびっくりでした。

P7319433.JPG

オイルをたくさん使いがちな炒飯は、いつもの油で作ったときと全然違う味!
加熱する料理で、オイルが料理の味を変えたことに気づいたのは(ごま油の香りやラードは別として)初めての体験でした。

キャノーラ油で作った炒飯と、オリーブオイルで作った炒飯とか、今まで並べても違いがわからなかったけど、今回は旦那さんも「今日はあっさりしてるね」と気づいた様子でした。

あっさり+コクが追加
あっさりというと人によっては褒め言葉じゃないかもしれませんが、オイルなので、コクや旨味も追加されます。オリーブオイルはそもそも臭みを取り除く力もあるので、美味しく仕上がるはずですね。

サラダ油のちょっとツンツンした味に慣れていると、「美味しいのは美味しいけど何となく物足りない、もっとガッツリ食べたい」と感じるかもしれません。そういう食事が好きでないなら、ほんとこのオリーブオイルはオススメです。品質管理がしっかりされている分、スーパーでちょっといいオリーブオイルを買うより安心して買って使えます。

公式のショップ内では「料理が輝く」と書かれています。
ほんとそんな感じ。お塩や食材を選ぶのと同じように、オイルも健康に直結しますし、気をつけて選ばないといけないですね。

今回いただいたのは1リットル瓶で5,565円。
ギフトとしても贈れます。保存は冷暗所での常温保存です。

オイルに5,000円と思うと高いですが、お肉やお酒、ジュースなどと比べてみると・・・。
安くはないですが、健康や美容面から考えても買って損はないと思います。

今まで食べた中で、いちばんサラッとして美味しかったので、私も1リットル瓶でリピートしたいと思います♪

500ミリリットル瓶 3,620円

1リットル瓶 5,565円

バリアーニオリーブオイル

※ファスティングや美容食ではオリーブオイルは欠かせません。腸のリセットや肌の潤いにもいいそうです。

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他