ベルメゾンのホットコット、素肌に温かくバッチリ防寒

2011年から販売が始まったベルメゾンの保温インナー、ホットコットを愛用しています。
綿がたくさん入っているので、とても柔らかくてのびのよい生地で、素肌に着るとじんわりとした温かさがずっと続きます。

IMG_0243.JPG

あまりにも温かくて、たくさん買い足しました。
3分袖、長袖、スパッツなどなど、同じ生地でいろいろなアイテムがあります。

他社からもたくさん保温系インナーは出ているのですが、ホットコットがいちばん着やすくてコストパフォーマンスが良いと思いました。熱すぎず、ほのかな暖気感があるのがいいです。1年中着られそうなんですよ。

テラテラした冷たい感じが少ない生地は、袖を通した瞬間から温かい
PB059845.JPG

アクリルやポリエステルなど化学繊維を中心とした生地が使われる保温系インナーには珍しく、天然素材の綿が45%入っています。

これがとてもいいです。毛玉が出来づらく、洗濯も洗濯機でグルグル回せます。
そもそも価格が1,000円以下なので気持ち的にも洗濯しやすいのですが、乾きも早いし、少ない枚数でもけっこうやっていけます。

PB069848.JPG

PB069881-1.JPG

色も形もいろいろあって、メンズやキッズも買ってみました。
生地やアウターに響かない薄さは、レディースもメンズもキッズもおなじで、家族みんなで愛用しています。

特にメンズはVネックがすごく着まわしやすくていいみたいです。
なかなかメンズにない薄さなので、シャツの下に着ても違和感なくてイイ感じです。

ベルメゾンネット

hotcot.jpg

インナーは思っているよりもう一歩丈が長いです。
お腹にぴったりと密着してくれるので、そこから冷たい風が入ってこないのもすごく温かいポイントになっているんだと思いました。

その長さがあって、さらに体にフィットしているので、動いてもインナーがズレないんです。
空気や体温を逃がさず温かくなる仕組みの生地ですが、下や脇のところから冷たい空気が入ってきたらどうしようもないですよね。それが防がれているのもよく考えられているなぁと感じます。

レディースは7アイテムあり
タートルネック/くしゅくしゅ袖インナー/シンプル長袖インナー/3分袖インナー/腹巻き付きショーツ/8分丈レギンス/くしゅくしゅレギンス

サイズは3Lまでありますが、丈が長めなので、あまり大きめを買うと余ってしまいます。
かなりビヨーンと伸びるので、丈を中心にして選ぶのがよさそうです。

P9109712.JPG

暑い日があっても、汗はそんなにかかない
保温系インナーのデメリットは、”熱すぎること”でもあります。
ちょっと走ったりすると汗が吹き出てきて、冷たくなってしまって逆効果ということもあるのですが、綿だとそれもずいぶん軽減されるみたいです。

ワコールのスゴ衣はめちゃくちゃ温かいのですが、のぼせそうなときもありました。
やっぱり年中着られるインナーのほうが色々買わなくて済んで実用的なので、そういう意味でも3シーズン着られそうなホットコットはいいなと感じています(迷わずたくさん買えます)。

だまされたと思ってぜひ~(笑)買ってみてください♪
やっぱり冷えないだけでも随分疲れが違います。

◆ベルメゾン公式通販サイトへ>>寒さ対策にぴったり!話題のあったかインナー「ホットコット」をチェック!

ベルメゾンネット

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他