【中崎町】梅田駅から徒歩10分の穴場!路地カフェを散策

阪急梅田駅から茶屋町を抜けて歩いていくと、「中崎町」というエリアがあります。
昔からの路地が残っている界隈なのですが、最近カフェや雑貨屋さんが相次いでオープンしておしゃれなエリアとなってきています。

IMG_0197.JPG

ほんとに梅田から歩いてすぐなんですが(中崎町という地下鉄谷町線の駅もあります)、都会の喧騒から離れて急に静かで人通りもまばらになります。

そんな中にたくさんのカフェや古本屋さん、雑貨屋さん・・・が点在していて。
でもわざわざ建てたわけじゃなくて、今まであった民家をそのまま使っているお店が多いのも特徴。

のんびり散歩してお茶やランチをするには最高のエリアです♪
私も今大阪でいちばんオススメできる場所です^^

IMG_0195-1.JPG

スバコハイツというcafeや雑貨屋さんが入る建物へ行きました。
1階にはNico cafeと、Aqui’s Shopという雑貨屋さんがあります。

スバコハイツ1階のNico cafe(マクロビオティックごはんとヘルシースイーツ)
IMG_0192.JPG

外も中も建物自体は昭和の香りがそのままなのですが、中に入ると可愛いカフェ。
よもぎオレ(580円)をホットでいただきました。

IMG_0193.JPG

IMG_0194.JPG

席はソファや椅子席など色々。
10人も入ればいっぱいかなという感じですが、土曜の午後でも満席ではなかったです。

大阪駅周辺はどのカフェもいっぱいで行列の状態。
10分歩いてここまでくれば、こんな素敵な空間でお茶が飲めるので・・・梅田にきたらこのあたりへ歩いてくるのもいいと思います♪


大きな地図で見る

*中崎町の路地で撮った写真*
IMG_0198.JPG
↑スバコハイツ内にある雑貨屋&古本屋さん。
マスキングテープなど、かなり種類豊富。作家さんの作品もいっぱい。古本もそんなにたくさんはないけれどチョイスがすごくよくて、リピートさせてもらおうと思いました^^

IMG_0201a.JPG

IMG_0203.JPG

IMG_0209.JPG

IMG_0216.JPG

IMG_0214.JPG

カフェだけではなく、昔ながらの鉄板焼きや串かつのお店もあります。
商店街もあり、そこは大阪下町!という雰囲気そのままのようです

このあたりのお店はランチが中心のようで、Barのようなお店は少なかったです。
ここからもう少し歩いた「中津」というところへいくと、安くてノスタルジックな飲み屋さんがバーッとあるので、散歩しながら昼~夜まで楽しめます☆

(ついでに中津の飲み屋さんの写真)

IMG_0234.JPG

IMG_0233.JPG

大阪というと、コテコテなイメージがありますが、通天閣や天保山だけでなく、こういうエリアもあるので歩いてみると面白いと思います。最近きれいになって大混雑の大阪駅とのギャップがすごいですし。

【中崎町への簡単なアクセス法】
阪急梅田駅から、NU茶屋町というショッピングビルのほうへ出てきます。

そのビルには入らず横の道を梅田駅を背にしたまま真っ直ぐ突き進むと、すぐに大きな道がみえてきます(新御堂筋)。そこを渡って高架もくぐると、静かな住宅地にすぐ入ります。

周りが静かになってきたなと思ったらそこはもう中崎町で、細い路地がウネウネしている中を数百メートルも歩いていると雑貨屋さん、カフェがたくさん目に飛び込んできます。

ちょっと路地から出ると、もう大きな道や線路が走っていて騒音もけっこうありますが、不思議と路地の中は静かでのんびりとしています。ぜひぜひ行ってみてください^^

関連BOOK

ZAKKAな大阪―かわいい発見ガイドブック
tapie style 松岡 文
西日本出版社
売り上げランキング: 140639

関連リンク
休日style : 大阪 ノスタルジック中崎町ヲアルク<昭和レトロなカフェ・雑貨をめぐるの巻>

この記事を書いた人

オレンジスカイ

"和歌山の情報の宝庫"と呼ばれています。情報発信が趣味であり仕事のブロガーです。

◯メディア出演実績:FMワカヤマ「うわちかの知らんことばっかり」、テレビ和歌山「わくわく編集部」、和歌山放送「すみたにの全開水曜日」、和歌山放送「ボックス」、和歌山放送「藪下将人のハッピーマンデー」他